スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
読書『夜の公園』
夜の公園 (中公文庫)夜の公園 (中公文庫)
(2009/04)
川上 弘美

商品詳細を見る

「申し分のない」夫と、三十五年ローンのマンションに暮らすリリ。このまま一生、こういうふうに過ぎてゆくのかもしれない…。そんなとき、リリは夜の公園で九歳年下の青年に出会う―。寄り添っているのに、届かないのはなぜ。たゆたいながら確かに変わりゆく男女四人の関係を、それぞれの視点が描き出し、恋愛の現実に深く分け入る長篇小説。
【感想】
恋愛小説というジャンルに入るのだろうけど、そう感じさせないのは、やはり愛憎がないからなのか?
不倫や浮気が出てきても、ドロドロとした関係にはならず、ともすると淡白すぎるニンゲン関係。
けれども、心の底にうずまく感情が見え隠れする。
これが弘美節ってところですかね。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2012/10/07 11:10 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<読書『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1』 | ホーム | マンガ『20世紀少年&21世紀少年』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。