スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
読書『無菌病棟より愛をこめて』
無菌病棟より愛をこめて無菌病棟より愛をこめて
(2012/03)
加納 朋子

商品詳細を見る

2010年6月、私は急性白血病だと告知された。愛してくれる人たちがいるから、なるべく死なないように頑張ろう。たくさんの愛と勇気、あたたかな涙と笑いに満ちた壮絶な闘病記。
【感想】
読み始めたのがいつだったか……
とてつもない時間をかけて読了した。
個人的な人生や運命まで変えた、わたしにとって取り替えのきかない大切なひと。
そのひとの闘病記である。
先を読み進めるのが困難をきわめたのにはそんな理由からだ。
朋子さまの文体だから読みづらいわけがない。しかし……
少し読んでは絶望に胸を圧迫され、どうなってしまうのか?と心配し、苦しんでいる彼女のことで胸を痛め、いつものようにサクサクとなんて、決して読めませんでした。
それにしても『慟哭』の貫井君、きみはなんていい夫なんだ。
もうしわけないので『慟哭』以外の作品も読んでみようと思いました。
それと弟君、きみは最高だ!!ありがとう!!!
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2012/09/12 09:37 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<読書『霧笛荘夜話』 | ホーム | AVENGERS>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。