スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画『THE DARK KNIGHT RISES』
51w0sJ+rdyL__SL500_AA300_.jpg
【感想】
恐怖を克服しバットマンとして戦う。――って意味では『…ビギンズ』と同じ流れ。
けれども、今回は自分自身のトラウマと闘うのではなく、外的な恐怖との闘い。
スーパーヒーローは超人的で善だけど、バットマンはあくまでもニンゲンがコスチュームをまとっているだけの存在。
だから、ずばぬけた悪にさらされると、誰もがいだく恐怖を感じてしまうのだろう。
よくここまでストーリーを練ったものだと感心。
まるで『メメント』を観ているみたいに、三部作すべてが絡み合った内容だった。
ただし、あのどんでん返しは必要だったのだろうか?と首をひねる。
唐突すぎて驚きはしたけど、そのせいで全体を包んでいた邪悪さが半減してしまったように感じた。
だって女子だった――って展開は……ねえ?


ところで評論家たちが、これは善と悪の戦いではなく、悪と悪の戦いだ、なんてことをいっているけど、個人的には違う感想をもった。
まあ、どう感じるかなんて、個人の自由だからいいんだけど。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/08/02 08:57 】 | 2012年のお気に入り | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<読書『キャンセルされた街の案内』 | ホーム | 映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』>>
コメント
----
ここで言う「悪」って必要悪ってことで意味だと思います。

まあ超法規的なことを行っているバットマンを悪として見るかは確かに人それぞれですが……

この内容だと結局はジョーカーの勝ちってことですね。正直そのへんが一番不満です。

作品単体では相変わらず完成度が高いだけに個人的には残念な気がします。
by:塾長 | URL | #-【2012/08/02 12:01】 [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--
> まあ超法規的なことを行っているバットマンを悪として見るかは確かに人それぞれですが……

スーパーマンは無断で空飛んでますからね。しかも女連れで。
金持ち(ウエイン)はなにやってもいいんじゃないですか?
だって、トニー・スタークいい例でしょ。アベンジャーズ牛耳ってそうだし。
って、金持ちの括りでいったら塾長さまもそうか?
ぜひタイツ姿になって、日本映画をやっている劇場で銃を乱射してください。たとえば「バットマン」と同じ場所で上映している「ヘルタース●ター」とかで。
by:Chris | URL | #-【2012/08/03 07:50】 [ 編集] | page top↑
----
「×ルタース・×ター」って銃を乱射するほどの作品です?
by:塾長 | URL | #-【2012/08/03 10:01】 [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--
> 「×ルタース・×ター」って銃を乱射するほどの作品です?

え、生ぬるい?
だって、そうでもしないと、また映画館が潰れちゃうでしょ。
浅草(六区)の映画館好きだったんだけどなぁ。
東京から、どんどん映画館が消えていくv-406
それもこれも、くだらん邦画のせい。
とういことで、自らの手で(って、やるのは塾長さまね)、れいのウエイン・コーポレーションから強奪したブツで破壊してやってください。
by:Chris | URL | #-【2012/08/03 16:11】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。