スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
読書『寒灯』
寒灯寒灯
(2011/06)
西村 賢太

商品詳細を見る

「ぼく、おまえをずっと大切にするから、今後ともひとつよろしく頼むよ」待望の恋人との同棲生活の始まり。仲睦まじく二人で迎える初めての正月に貫多の期待は高まるが、些細な事柄に癇の虫を刺激され、ついには暴言を吐いてしまう。二人の新生活にあやうく垂れ込める暗雲の行方は―。
【感想】
癇癪をおこして女を罵ってばかりいる内容。
舞台がうちの8階――ってところがすごい!
横溝正史の旧角川文庫版を120冊以上持ってるらしいんだけど、一度拝見してみたい。
ヨダレだらだら垂らしながら。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2012/03/06 08:32 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<マンガ『僕の小規模な失敗』 | ホーム | 映画『マザー・ウォーター』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。