スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画『白昼の幻想』
白昼の幻想 [DVD]白昼の幻想 [DVD]
(2007/08/25)
ピーター・フォンダ

商品詳細を見る

【感想】
ロジャー・コーマンのつくる映画のほとんどは駄作だが、稀に傑作が生まれることがある。そういったのは、あの名優ジャック。ニコルソンだったか。
そのJ・ニコルソンが脚本家として参加した映画。
内容はLSDでハイになるだけの映画。
それなのに……これはすごい映画だ!
脈絡なんてない。
そもそもハイになってトリップしている状態の思考などに、脈絡なんてものはない。
それを映像化し、冷静に観るって、馬鹿げているけどおもしろい。
おそらくすべてにおいて説明をしてもらわないと気のすまない日本人には総スカンを食いかねない内容だが、個人的にはかなり気に入る作品となった。
なるほど、これが彼ら(ピーター・フォンダとデニス・ホッパー)に、『イージー・ライダー』をつくらせる切っ掛けとなったのでしょう。
じゃあ、誰がすごいって、やっぱJ・ニコルソン???
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/06/21 10:14 】 | 2013年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『横道世之介』
横道世之介 (文春文庫)横道世之介 (文春文庫)
(2012/11/09)
吉田 修一

商品詳細を見る

大学進学のため長崎から上京した横道世之介18歳。愛すべき押しの弱さと隠された芯の強さで、様々な出会いと笑いを引き寄せる。友の結婚に出産、学園祭のサンバ行進、お嬢様との恋愛、カメラとの出会い…。誰の人生にも温かな光を灯す、青春小説の金字塔。第7回本屋大賞第3位に選ばれた、柴田錬三郎賞受賞作。
【感想】
まるでヨーロッパ映画を観ているような描き方。
おそらく意識して書いているのだろうけど、こうした描き方が出来るのも芸のうち。ってことなんだろうなぁ。
この作者、前から思ってたんだけど、よっぽど映画が好きなんだろうなぁ。
【2013/06/05 15:29 】 | 2013年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。