スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
読書『わらの女』
わらの女 【新版】 (創元推理文庫)わらの女 【新版】 (創元推理文庫)
(2006/06/27)
カトリーヌ・アルレー

商品詳細を見る

翻訳の仕事をする知的で打算的なドイツ人女性ヒルデガルデ、34歳独身。彼女が見つけた新聞の求縁広告は“莫大ナ資産アリ。ナルベクはんぶるく出身ノ未婚ノ方、家族係累ナク…”というものだった。こうしてすべてが始まった。そして彼女は億万長者の妻の座に。しかしそこには思いも寄らぬ罠が待ち受けていた。精確無比に組み立てられた完全犯罪。ミステリ史上に燦然と輝く傑作。
【感想】
なに!?
悪が勝つって……いいのかコレ?
中盤まで、まるでシドニー・シェルダンのような物語の展開に、ミステリであることを忘れていました。
けれども、巧妙な罠が解き明かされていく様はまさにミステリ。
セリフでは藁の人形と出てくるけど、ある意味で、この主人公ヒルデガルデも『わらのいぬ』だったんですね。
わらのいぬわらのいぬ
(2013/01/01)
あいば くりす

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2013/01/16 12:59 】 | 2013年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『PRIDE(プライド)―池袋ウエストゲートパークⅩ』
PRIDE(プライド) 池袋ウエストゲートパークX (文春文庫)PRIDE(プライド) 池袋ウエストゲートパークX (文春文庫)
(2012/09/04)
石田 衣良

商品詳細を見る

自分をレイプしたワンボックスカーの4人組を探してほしい―ちぎれた十字架のネックレスをさげた美女はマコトにそう依頼した。広域指名手配犯B13号を追うさなか、若者ホームレス自立支援組織の戦慄の実態が明らかになる表題作ほか3篇、最高の燃焼度で疾走するIWGPシリーズ第1期完結10巻目。
【感想】
ようやく完結かぁ。
ずっとつづくものだとばかり思ってました。
けれども第1期ってことは、次があるってことですよね。
ドラマでいうところのシーズン2みたいな。
まあ、しかしよくもこれだけネタを探せたものだと感心。
いや、ネタを探すのは誰にでも容易なことだけど、そのネタを読み物として高クオリティな物語とすることは誰にでもできることではないはず。
そこをやりとげる腕と技術力が、デビュー当時よりますます磨かれた感じがします。
まあ、なかには、この話ってどうなんだろう? ってのもあったけど。
村山○佳のおいコーシリーズを読み終えたときとは、まったく違った達成感を味わいました。特に表題作に。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2013/01/11 09:21 】 | 2013年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
小説『わらのいぬ』
わらのいぬわらのいぬ
(2013/01/01)
あいば くりす

商品詳細を見る

【内容紹介】
気がつくとぼくは、記憶を失い公園に倒れていた。そこにぼくを助けようと現れるひとりの少女。なぜだかぼくは彼女を知っているような気がしてならない。それもそのはず、“彼女"は今朝殺されたばかりなのだから。“人"は何故命を粗末にするのか?そんなヘビー級のテーマを、あの人気ブロガーたちが解き明かす、ノンストップ痛快アクション・エンターテイメント。
amazon.co.jpより

【著者コメント byクマル】
今年はこの小説がブレイクします( ̄(エ) ̄)y
と、いいきってしまっていいのでしょうか(● ̄(エ) ̄●)ゞテレテレ
どうぞ、読んでやって、ポチッと感想つぶやいてくださいまし
_〆ヾ( ̄(エ) ̄カキコ カキコ
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2013/01/04 09:37 】 | 2013年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。