スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]
(2012/08/22)
アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス 他

商品詳細を見る

【感想】
人類 VS 侵略者――という構図ではなく、救出作戦という極一部のミッションからの入りかたがいい。
そのため、人物を丁重に描くことに成功している。
主人公に有名人をつかって、オレさま的な映画になりがちなハリウッドで、こんな作品ができたことを非常にうれしく思う。
こういった上質な作品をどんどんつくってほしい。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/07/24 09:54 】 | 2012年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画『ジュリエットからの手紙』
ジュリエットからの手紙 [DVD]ジュリエットからの手紙 [DVD]
(2011/11/25)
アマンダ・セイフライド、ガエル・ガルシア・ベルナル 他

商品詳細を見る

【感想】
基本設定がしっかりした、軸のぶれないロードムービー。
おばあちゃんの恋人さがしの旅に同行する、孫の設定がよい。
その彼に惹かれる主人公は、もはや必然。
美しいイタリアの風景との相乗効果で、記憶に残る逸品となった。
ワイン2本空けてしまったけど、それも必然か?
あるいは単なる飲兵衛か?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/07/24 09:43 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『サンザシの樹の下で』
サンザシの樹の下で Blu-rayサンザシの樹の下で Blu-ray
(2012/01/11)
チョウ・ドンユィ(周冬雨)、ショーン・ドウ(竇驍) 他

商品詳細を見る

【感想】
チャン・イーモウの作品というと、あの最近の色使いが脳裏をよぎるけど、今回はそのイロをつかわず、暗めなトーンとなっていた。
時代背景的にも内容的にも、そのほうがこの映画には合っているような気がする。
幻想的な映画は色までデフォルメして、より幻想的に。
そして実話に対してはよりリアルに。って、そういうことですかね。
ずるい内容だけど、ちょっとだけ泣きました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/07/19 08:12 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『吉祥寺の朝比奈くん』
吉祥寺の朝日奈くん吉祥寺の朝日奈くん
(2009/12/11)
中田 永一

商品詳細を見る

収録作品
交換日記始めました! 恋人同士の圭太と遥が内緒で交わしていた交換日記。二人だけの秘密だったはずが…。
ラクガキをめぐる冒険 高校二年のときにクラスメイトだった遠山真之介。五年後の今、不思議なことに同級生の誰も彼のことを憶えていないのだ。
三角形はこわさないでおく ツトムと小山内さんと、俺。ツトムは小山内さんが気になり、小山内さんは…? 微妙なバランスの三角関係の物語。
うるさいおなか 私のおなかは、とてもひんぱんに、鳴る。そのせいでどうしても積極的になれなかった私の前に、春日井君があらわれて…。
吉祥寺の朝日奈くん 山田真野。上から読んでも下から読んでも、ヤマダマヤ。吉祥寺に住んでいる僕と、山田さんの、永遠の愛を巡る物語。


【著者紹介】
2005年、恋愛小説アンソロジー『I LOVE YOU』(小社刊)に参加、『百瀬、こっちを向いて。』が読書界で話題を呼ぶ。2008年、同タイトルで単行本デビューを果たすや、「ダ・ヴィンチ」「本の雑誌」などの各紙誌で年間ベストテン・ランキング入りを果たす。その後も精力的に、主に恋愛小説誌『FeelLove』にて作品を発表。ユーモアと叙情性を兼ね備えた独特なラブコメ・タッチの作風で、今後ますますの活躍が期待される。
【感想】
さすが乙一……いやいや、中田永一!
手放しで面白い!
とくに表題作は秀逸中の秀逸!
やっぱ乙一……いやいや、中田永一は天才ですね。
物語中の複線がすばらし杉!
いやいや乙一……いやいや、中田永一氏の真似って、凡人にはできませんって。
やっぱキミ、乙一だよね。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2012/07/14 18:08 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『獣の奏者 外伝 刹那』
獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

120万部突破の人気シリーズ「外伝」登場
エリンとイアルの同棲時代、師エサルの若き日の苦い恋、息子ジェシのあどけない一瞬……。
本編では明かされなかった空白の11年間にはこんな時が流れていた!


ずっと心の中にあった
エリンとイアル、エサルの人生――
彼女らが人として生きてきた日々を
書き残したいという思いに突き動かされて書いた物語集です。
「刹那」はイアルの語り、「秘め事」はエサルの語りという、
私にとっては珍しい書き方を試みました。
楽しんでいただければ幸いです。

                 上橋菜穂子

【感想】
加納朋子さまの、
無菌病棟より愛をこめて無菌病棟より愛をこめて
(2012/03)
加納 朋子

商品詳細を見る

を、読んでいて、『獣の奏者』に外伝があったことを気づかされた。
そして読み終わって、さらに驚いた。
え、最初の上下巻につづく、続き物があったんですか!?
ということに気づかされ、ぶったまげに輪をかけました。
さっそく読まなきゃ(汗)ってか、楽しみ!!てか、どんだけ情報に疎いんだか。このご時世で。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2012/07/14 18:00 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『MOMENT』
MOMENT (集英社文庫)MOMENT (集英社文庫)
(2005/09/16)
本多 孝好

商品詳細を見る

死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら…。病院でバイトをする大学生の「僕」。ある末期患者の願いを叶えた事から、彼の元には患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。恋心、家族への愛、死に対する恐怖、そして癒えることのない深い悲しみ。願いに込められた命の真実に彼の心は揺れ動く。ひとは人生の終わりに誰を想い、何を願うのか。そこにある小さいけれど確かな希望―。
【感想】
推理小説色が濃くなりすぎた『WILL』よりも、断然こっちのほうが面白い。
再読だったのに、ストーリーをなにひとつ覚えていなかったことに、正直驚いた。
こんなに面白い本なのに、なぜなんでしょう?
あ、でも、このヒトの書くもの、めっさ好きなのに、ほとんど内容覚えてないや。
記憶力なさすぎ(涙)

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2012/07/08 11:51 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。