スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
読書『WILL』
WILL (集英社文庫)WILL (集英社文庫)
(2012/03/16)
本多 孝好

商品詳細を見る

累計30万部超のベストセラー『MOMENT』の待望の姉妹編。『MOMENT』の主人公・神田の幼馴染の女性、葬儀屋・森野の視点で描かれる本作は、前作のラストから7年後の物語。18歳のときに両親を事故で亡くし、家業の葬儀屋を継いだ森野。29歳になった現在も、古株の竹井と新人の桑田、2人の従業員とともに、寂れた商店街の片隅で店を経営する。アメリカに住む幼馴染の神田とは、時折電話で話をする。かつて甘美な関係を築いた彼との今後については、彼女自身が結論を先送りにしたままだ。日々淡々と、社長としての務めを果たす森野のもとに、仕事で関わった「死者」を媒介にした、数々の不思議な話が持ち込まれてくる――。森野葬儀店に依頼された、高校の同級生・杏奈の父親の葬儀。その直後に安奈のもとに届いた“死者からのメッセージ”。一度家族のもとで執り行われた老人の葬儀を「自分を喪主にしてやり直して欲しい」と要求する女。十数年前に森野の両親が葬儀を行った男性の妻の元に通いつめる“夫の生まれ変わり”の少年――「死者」たちが語ろうとするものは何なのか? それぞれに潜む「真実」を、森野は探っていく…。
【感想】
って、いわれてもなぁ……
その『MOMENT』を読んだのいつだっけ?って話ですもん。
まあ、再読してみてもいいかも。
探偵役を考えるとき、こんな職業で、と事件を考えるやりかたと、事件ありきで探偵役の職業を決める場合がある。
今回の物語は、はたしてどちらだろう?
事件内容で、これは亡霊の仕業でしかありえないだろう的事件勃発に、葬儀屋が推理するって、まあ本物の葬儀屋からはありえない設定ではあるけれど、これはこれでいいんじゃないかと思う。
よほど、この森野のキャラが好きだったんでしょう、作者的には。
ただ、ちょっと前回の主人公との恋バナには、読んでいてこちらが気恥ずかしくなりました。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2012/06/29 17:32 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『根津権現裏』
根津権現裏 (新潮文庫)根津権現裏 (新潮文庫)
(2011/06/26)
藤澤 清造

商品詳細を見る

根津権現近くの下宿に住まう雑誌記者の私は、恋人も出来ず、長患いの骨髄炎を治す金もない自らの不遇に、恨みを募らす毎日だ。そんな私に届いた同郷の友人岡田徳次郎急死の報。互いの困窮を知る岡田は、念願かない女中との交際を始めたばかりだったのだが―。貧困に自由を奪われる、大正期の上京青年の夢と失墜を描く、短くも凄絶な生涯を送った私小説家の代表作。
【感想】
ひとつの作品が、ひとりの読者の人生を変えることがある(しかもこの場合、たったひとりきりの人生といっても過言ではなかろう)。
そういう意味で、この作家の執念が感じられた。
藤澤氏がいなければ、おそらく芥川賞作家である、いまの西村氏は存在しなかったことだろう。
それはこの小説を読むとよくわかる。
執拗なまでに文体をまねた西村氏の作品からもわかるように、この小説では藤澤氏の執念が迸っている。
藤澤節が西村節となったいま、この後どう西村氏が変化していくのか、さらに楽しみである。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2012/06/28 09:41 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『BIUTIFUL ビューティフル』
BIUTIFUL ビューティフル [DVD]BIUTIFUL ビューティフル [DVD]
(2012/01/27)
ハビエル・バルデム、マリセル・アルバレス 他

商品詳細を見る

【感想】
久しぶりに、ヨーロッパ、ヨーロッパした映画を観た。
カンヌ映画祭で男優賞を獲得したハビエル・バルデムの演技は圧巻。
心に残る名作のひとつとなった。
もうハリウッドで仕事しなくていいから、こっちでこころゆくまで仕事してください。
そう思わずにはいられない。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/06/20 08:32 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『バタフライ・エフェクト』
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
(2005/10/21)
アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート 他

商品詳細を見る

【感想】
過去を書き換えるたびに、不幸になる主人公。
一発アイディアだけど、描き方でこれだけ面白く見せられるってお手本のような映画。
アシュトン・カッチャーの演技もなかなか。
パート3まであるらしいけど、どうしようかなぁ……一発モノは2作目必ずといっていいくらい失敗するからなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/06/13 08:13 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『トゥルー・ライズ』
トゥルーライズ<DTS EDITION> [DVD]トゥルーライズ [DVD]
(2003/12/17)
アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイミー・リー・カーティス 他

商品詳細を見る

【感想】
ジェームズ・キャメロンは天才だ。
天才だ。
嗚呼、天才だ。
本がおもしろいと、役者がヘボでもここまでおもしろく見せられるんだからすごい!
もう、このふたりが組むことはないのか、と思うと、めっさ寂しい気がします。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2012/06/12 08:48 】 | 2012年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。