スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画『カフーを待ちわびて』
カフーを待ちわびて [DVD]カフーを待ちわびて [DVD]
(2009/10/02)
玉山鉄二マイコ

商品詳細を見る

【感想】
わりとおもしろかったです。
謎の女が何者か?ひょっとすると敵が送り込んできた餌か?
このミスディレクションがいい。
よくある沖縄映画のようで、そうではない。
余計なものをそぎ落とした、よいシナリオだと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/07/28 10:41 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『びっくり館の殺人』
びっくり館の殺人 (講談社ノベルス)びっくり館の殺人 (講談社ノベルス)
(2008/11/07)
綾辻 行人

商品詳細を見る

少年の日の思い出のなかに建つ館、それは「お屋敷町のびっくり館」。…不思議な男の子トシオとの出会い。囁かれる数々の、あやしいうわさ。風変わりな人形リリカと悪魔の子。七色のびっくり箱の秘密。そして…クリスマスの夜の密室殺人!鬼才・綾辻行人が紡ぎ出す、終わりなき悪夢の謎物語。特別対談「びっくり館のたくらみ」(vs.道尾秀介)を巻末袋とじで収録。
【感想】
ミステリーランドで買い揃える気はまるでなかったけど、ノベルズサイズで出たので読んでみた。
感想は、ミステリーランドで買わなくてよかった。って感じ。
だって金額、倍以上違うしね。
あ、でも内容的には、館シリーズのなかでもかなり上位ランク。
『暗黒館…』みたいにやたら分厚くしなくても、ちゃんと書けるんじゃん。
あと二作の館シリーズは、ぜひこれくらいの分量で。
ていうか、文庫本で全部並べておきたいので、これも文庫化してください。ぜひ。てか、必ず!

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2010/07/27 16:03 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画『愛を読むひと』
愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]
(2010/01/08)
ケイト・ウィンスレットレイフ・ファインズ

商品詳細を見る

【感想】
『朗読者』って、こんな内容だったっけ?
ていうか、この邦題、なんとかならないかなぁ。
タイトル寒杉!
この映画を見て、もういちど再読してみたくなりました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/07/27 10:28 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画『トワイライト』&『ニュームーン』
トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/09/18)
クリステン・スチュワートロバート・パティンソン

商品詳細を見る

ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]
(2010/03/26)
ロバート・パティンソンマイケル・シーン

商品詳細を見る

【感想】
ゲ!まだ続きあんのかよ!?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/07/23 12:24 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ『アンダーカレント』
アンダーカレント  アフタヌーンKCDXアンダーカレント アフタヌーンKCDX
(2005/11/22)
豊田 徹也

商品詳細を見る

ほんとうはすべて知っていた。心の底流(undercurrent)が導く結末を。
夫が失踪し、家業の銭湯も手につかず、途方に暮れる女。やがて銭湯を再開した女を、目立たず語らずひっそりと支える男。穏やかな日々の底で悲劇と喜劇が交差し、出会って離れる人間の、充実感と喪失感が深く流れる。
映画一本よりなお深い、至福の漫画体験を約束します。
【感想】
尊敬する谷口シロー氏が、このマンガについてこう語っている。
「今、最も読まれるべき漫画はこれだ!すでに四季賞受賞作で確信していたその物語性と演出力に驚く。豊田徹也は心の底流に潜む、なにかの正体を求めるように静かに語る」
最後の最後で、やられた!って感じでした。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/14 10:10 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ『珈琲時間』
珈琲時間 (アフタヌーンKC)珈琲時間 (アフタヌーンKC)
(2009/12/22)
豊田 徹也

商品詳細を見る

人類を魅了し続けてきた飲み物、コーヒーにまつわる様々なストーリー17話。Ja pan Expo第3回ACBDアジア賞輝き、アングレーム国際バンドデシネフェ スティバル2009年公式セレクション出品作品の『アンダーカレント』作者の豊田 徹也が贈る、人間ドラマありコメディーありSFありハードボイルドありの短編集です。
チェロ弾きの女性が出会った、怪しいイタリア人(?)。映画監督を名のり、コー ヒーをたかる彼の振る舞いはいかにもうさんくさいが……? 登校拒否の少女が一人 暮らしの叔母を訪れ、いっしょに生豆を焙煎し淹れたてのコーヒーを味わう……。な どコーヒーにまつわる様々な物語を17編収録。
【感想】
一仕事終えたあと、おいしいコーヒーを淹れて読んだら最高に気分の良くなる本です。
あるいは、おいしいコーヒーを飲めるカフェに持参して読んでもいいかも。
仕事中にではなく、仕事のあとに読むのに適した本です。
すばらしい!

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/11 10:44 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書『七人の敵がいる』
七人の敵がいる七人の敵がいる
(2010/06/25)
加納 朋子

商品詳細を見る

ワーキングマザーのPTA奮闘小説

育児と仕事を何とか両立してきた、ワーキングマザーの陽子。息子の小学校入学で少しはラクになるかと思いきや、PTA・学童父母会・地域子供会などに悲鳴を上げる、想像以上に大変な日々が幕を開けた……。
●入学早々、初の保護者会はPTA役員決めの修羅場に。空気を読めない陽子は、早速敵を作ってしまう。ああ、永遠に埋まらぬ専業主婦と兼業主婦の溝…「女は女の敵である」
●仕事と子育ての両立に不可欠な、義母のサポート。“孫のためなら”の影に押しやられた本音は不満だらけ!?「義母義家族は敵である」
●夫は結局、家事も育児も“他人事”。保護者会も母親の姿ばかり。働く母親にできて働く父親にできないことなんて、ないはずなのに…「当然夫も敵である」
その他、わが子や先生、さらにはPTA会長に戦いを挑む!?笑いあり、涙あり、前代未聞の痛快ノンストップ・エンターテインメント!
【感想】
朋子さま最高!
めっさおもしろかったです。
しかしこの作家は、いつも思うんだけど、うまい。
文章もうまければ、構成もうまい。なおかつキャラづくりが非常にうまい。
どこをとってもうますぎで、読んでいて凹まされます。
作家を目指しているヒトは、けして読まない方がいいでしょう。
なかなか新刊本を発表しない著者の、十分な免罪符となるのが本書です。
読んで納得。そりゃしかたがないよね。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2010/07/10 15:54 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ『きょーりゅーくーん』
きょーりゅーくーん―4コマまんが (ポーバックス オリジナルコミックス)きょーりゅーくーん―4コマまんが (ポーバックス オリジナルコミックス)
(2010/02/24)
藤野 定治

商品詳細を見る

【感想】
ゆるゆる。
あ、ウェブで読めるけどね。
4コマまんが きょーりゅーくーん】←web site

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/09 09:24 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ『櫻狩り』
櫻狩り 上 (フラワーコミックススペシャル)櫻狩り 上 (フラワーコミックススペシャル)
(2008/04/18)
渡瀬 悠宇

商品詳細を見る

 其れは、大正九年。僕が、数えで十七の春だった。
僕を殺して呉れないか
時は大正九年。一高入学を目指して志高く上京した田神正崇(たがみまさたか)が奇しくも出逢ったのは、謎めいた美青年、俟爵家の御曹司・斎木蒼磨(さいきそうま)だった。その時から、正崇の運命が狂おしく迸りはじめる――!! 愛憎入り乱れる、美しくも悲痛な大正浪漫幻想譚!!
櫻狩り 中 (フラワーコミックススペシャル)櫻狩り 中 (フラワーコミックススペシャル)
(2009/03/06)
渡瀬 悠宇

商品詳細を見る

一高入学を目指して、志高く上京した田神正崇が奇しくも出遭ったのは、謎めいた美青年、侯爵家の御曹司・斎木蒼磨だった。
しかし、正崇が美しい櫻の咲く洋館に足を踏み入れたその瞬間から、運命は愛憎に引き裂かれ始める...。
櫻狩り 下 (コミックス単行本〔フラワーズ〕)櫻狩り 下 (コミックス単行本〔フラワーズ〕)
(2010/03/08)
渡瀬 悠宇

商品詳細を見る

渡瀬悠宇の新境地にして、連載当初より大きな反響を巻き起こした作品。時は大正、ある侯爵家を舞台に繰り広げられる愛憎絵巻。誰を信じ誰を愛せば良いのか?真実はどこにあるのか?息苦しいまでの愛が横溢した傑作。

シリーズ完結巻!

【感想】
ドロドロ系が好きなヒトにおすすめ。
これはたんなるBLモノではない。
すご杉!

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/09 09:17 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『ウインドトーカーズ』
ウインドトーカーズ [DVD]ウインドトーカーズ [DVD]
(2003/08/29)
ニコラス・ケイジアダム・ビーチ

商品詳細を見る

【感想】
最近のニコラス・ケイジの映画は、やっちゃった映画が多いんだけど、さすがはジョン・ウー。安心して観ることができました。
やはり映画を分って撮っているヒトの映画はいいものですね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/07/08 09:55 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書『イグアナくんのおじゃまな毎日』
イグアナくんのおじゃまな毎日 (軽装版偕成社ポッシュ)イグアナくんのおじゃまな毎日 (軽装版偕成社ポッシュ)
(2007/11)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る

樹里が誕生日プレゼントにもらったのは、“生きている恐竜”イグアナ。草食で、攻撃性がなくて、おとなしい、鳴かない、におわない、人によくなれる、人気のペットだそうな。でも、世話がたいへん。南の国の生き物だから、二十五度以上四十度以下の温度で飼わねばならず、成長すると、二メートルの大トカゲになるという…。産経児童出版文化賞、日本児童文学者協会賞、路傍の石文学賞にかがやいた佐藤多佳子の傑作がついに軽装版化。
【感想】
久しぶりに、ゆる~い児童文学を読んだ。
上橋菜穂子氏もいっているように、ほんとこの作者は取材に力を入れるヒトなんだなぁ、と感じました。
児童文学だからといって、小手先で描くのではなく、取材に取材を重ねる姿勢。見習わなければ。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2010/07/08 09:52 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ『鞄 図書館』
鞄図書館<1>鞄図書館<1>
(2009/10/29)
芳崎 せいむ

商品詳細を見る

あらゆる書物を所蔵するという、幻の〈鞄図書館〉。司書と鞄の2人が世界を巡り、出会った人々と繰り広げる温かな交流。
【感想】
版元が東京創元社?
びっくりです。
読んでなるほど。(たくらみやがったな、東京創元社!)
マンガの内容はともかくとして、ここに出てくる数々の小説を読みたくなった。
機会があったら、本物の図書館で借りて読もうと思います。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/08 09:45 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。