スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画『かけひきは、恋のはじまり』
かけひきは、恋のはじまり [DVD]かけひきは、恋のはじまり [DVD]
(2009/03/25)
ジョージ・クルーニーレニー・ゼルウィガー

商品詳細を見る

原題: LEATHERHEADS
【感想】
たまにはこんな、ゆる~い映画もいいですね。
脳が90%眠った状態で見ても、内容把握できます。
さすがジョージ兄ィ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/28 10:08 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『世界最速のインディアン』
世界最速のインディアン スタンダード・エディション [DVD]世界最速のインディアン スタンダード・エディション [DVD]
(2007/07/27)
アンソニー・ホプキンスクリス・ローファード

商品詳細を見る

原題: THE WORLD'S FASTEST INDIAN
【感想】
ドキッとするタイトルですよね。
でも、とってもおもしろかったです。
ロードムービーっぽいつくりが、わたしのツボ。
それにくわえて、アンソニー・ホプキンスのすばらしい演技。
これが実話だっていうんだから、ますますすごい。
この映画を見て、まだまだ現役でがんばるぞ。って思ったオトウサン、多いと思うよ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/27 10:30 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『マザー・テレサと生きる』
マザーの映画祭_tmp
【感想】
映画祭に行ってきた。
全七作品のなかで最新作の『マザー・テレサと生きる』を観た。
感動しました。
マザーが帰天し12年――彼女が深く心にとめ3度も訪れた日本では、どのようにその精神が受け継がれているのか?マザーの後継者シスター・ニルマラ総長の特別許可のもと、いまも続けられている愛に満ちた活動に初めてカメラが向けられる。千葉茂樹監督による最新作。
この映画を観て、ドキュメンタリーのすごさを感じました。
こういう映画は意図してつくれるものではない。
監督もトークショーで言ってました。これはたまたまこうなったと。
わたしには天上のマザーの意志が動いたとしか思えませんでした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/26 07:47 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『でりばりぃAge』
でりばりぃAge (講談社文庫)でりばりぃAge (講談社文庫)
(2006/04/14)
梨屋 アリエ

商品詳細を見る

夏期講習を抜け出した14歳の真名子は、広い庭のある古びた家が気になって、入り込んでしまう。そこでは青年がひとり静かな時間を過ごしていた。彼と話していくうちに、真名子の悩みが少しずつ明らかになる。友情、家族、進路、誰もが共感する、思春期の苦悩を瑞々して筆致で描いた講談社児童文学新人賞受賞作。
【感想】
再読。
なるほど。ふんふん。そういうことなんですね。
『夏の階段』を読んで、『でりばりぃAge』の登場人物が出てくる。と、著者がいっていたので、どいつよ?と、読み直してみた。
なるほど、そうきましたか。
まあ、その登場人物も『夏の階段』で、ずいぶんと成長したけど、著者本人もずいぶんと成長しましたねぇ。というのが正直な感想。
将来が恐ろしい作家です。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2010/01/21 20:57 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
映画『戦場からの脱出』
戦場からの脱出 [DVD]戦場からの脱出 [DVD]
(2009/12/02)
クリスチャン・ベイルスティーブ・ザーン

商品詳細を見る

原題: RESCUE DAWN
【感想】
なりきり俳優クリスチャン・ベイル。
またもや見事な減量。(もうここまできたらダイエットとは呼べない)
なにかとお騒がせな役者ではあるのだけど、ここまでするか的役者根性。
内容はともかくとして、この役者魂を見てやってほしい。
映画の冒頭のふくよかともいえる顔が、最後にはあんななってしまうなんて。
身体にわるいから、何度もやらなくていいからね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/21 20:50 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『波止場』
波止場 [DVD]波止場 [DVD]
(2006/12/20)
マーロン・ブランドエヴァ・マリー・セイント

商品詳細を見る

原題: ON THE WATERFRONT
【感想】
名作中の名作。
何度見てもいい。
この映画だけは、邦題のほうが好きです。
ウォーターフロントっていわれてもねぇ……ピンときません。
この頃の役者やアーティストたちが、みなマーローン・ブランドを意識してたらしいけど、その理由がいちばん分る映画ですよね。
いわれてみれば、ジミーもエルヴィスも、どことなくこの時期のマーロン・ブランドの陰がありますよね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/20 10:30 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『暴力脱獄』
暴力脱獄 特別版 [DVD]暴力脱獄 特別版 [DVD]
(2008/10/08)
ポール・ニューマンジョージ・ケネディ

商品詳細を見る

原題:Cool Hand Luke
【感想】
奥の深い映画でした。
なるほど、言われてみればキリスト教の暗喩が含まれれいると思います。
たとえば、ルークの名前と、その囚人番号。
それが新約聖書中のルカによる福音書の章節に対応していること。
それから50個のタマゴを食べきったあとの、ポール・ニューマンの姿。
確かに十字架に架けられたキリストのようにも見えます。
夜の教会で神に問いかけるシーン。あれを神に見捨てられたととるべきか、そのことによって人々に何かを残す犠牲だったのかは、見る者の判断に委ねられています。
すばらしい映画でした。
わたしも、けしてくじけることのないルークのようになりたい。
とういうことで、この邦題はまちがっていると思います。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/20 10:23 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『チェンジリング』
チェンジリング [DVD]チェンジリング [DVD]
(2009/07/17)
アンジェリーナ・ジョリージョン・マルコヴィッチ

商品詳細を見る

原題: CHANGELING
【感想】
本当にあった物語っていうのに、ちょっと抵抗がある。
はたしてどこまで忠実に描いているのか?
たとえばあの精神病院。
まあ、ああいう医者は当時確かにいたのだろう。
けど、その病院で働く従業員(たとえば看護士とか受付とか)が一律に嫌なやつらってどうなのよ。
まあ、主役に感情移入させるテクニックではあるのだけど、そうなると真実のストーリーっていえるのかなぁ?
一応現実的に、職業としてたずさわっているヒトがこの世の中にいるわけだから、もうちょっと考えてもらいたかった。
けど、そんなことを抜きにすれば、すぐれた物語です。
さすがはイーストウッド監督。
日本ではけして撮れない内容です。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/19 08:35 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『嫌われ松子の一生』
嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]
(2006/11/17)
中谷美紀瑛太

商品詳細を見る

【感想】
重い内容を、単にコミカルにするのではなく、映像とシナリオ技術で、見事なエンターテイメント作品に作り上げた、日本では奇跡的な逸品。
『下妻物語』にも驚かされたけど、これはその上をいきます。
将来、この中島哲也監督とは、どこかで仕事をしてみたいです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/18 11:50 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ『居酒屋のんべえ』
7andy_07232798.jpg

コミック居酒屋のんべえ (バンブー・コミックス)
【感想】
やられたー!
ラズウェル細木氏にまんまとしてやられた。
まさか、このネタって……。
でも、ありえるよなぁ。
「自称居酒屋の達人 犬山和之」
これって、某ブログの熊田優作みたいなもんじゃん。
しかも、居酒屋であんなことしてたら、ますます……ねえ。
でも、さすがラズウェルさん、オチがすばらしい。
弟の名前をああするとは。
てか、これ、ちゃんと太田センセイにことわってるよね。
まあ、ことわってなくても、笑ってゆるしてくれそうだけど。
しかし、吉田類氏の「ぶらり東京酒場」(ん?このタイトル、誰かの日記のタイトルと似てるぞ)はさすがです。
あの「米山」が、よく取材をオッケーしましたね。
てか、写真嫌いじゃなかったのかぁ!?
おもいっきりご主人写ってるぞ!
尾瀬あきら氏の「炎のいざかやくん」は、笑いすぎてハラワタがよじれました。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2010/01/12 15:19 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画『バットマン ゴッサム・ナイト』
バットマン ゴッサムナイト [DVD]バットマン ゴッサムナイト [DVD]
(2009/08/05)
オリジナルアニ【期間生産限定

商品詳細を見る

原題: BATMAN: GOTHAM KNIGHT
バットマンのOVA。2008年夏に公開されたバットマンの実写映画『ダークナイト』の先触れとしてリリースされた。「俺たちのスゴい話」「クロスファイア」「フィールドテスト」「闇の中で」「克服できない痛み」「デッドショット」の6本の短編が収録されたオムニバス形式。アメリカ側で書かれた脚本を元に、日本のアニメ製作会社(マッドハウス、STUDIO 4℃、Production I.G、ビィートレイン)が実制作を行うという方式で制作されている。
【感想】
おお、いいんじゃないの?
なんかダークナイトって感じでいいですね。
最初の「俺たちのスゴい話」は都市伝説っぽくて好きです。
これ、シリーズ化されないかなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/12 11:05 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書『霞町物語』
霞町物語 (講談社文庫)霞町物語 (講談社文庫)
(2000/11)
浅田 次郎

商品詳細を見る

青山と麻布と六本木の台地に挟まれた谷間には、夜が更けるほどにみずみずしい霧が湧く。そこが僕らの故郷、霞町だ。あのころ僕らは大学受験を控えた高校生で、それでも恋に遊びにと、この町で輝かしい人生を精一杯生きていた。浅田次郎が始めて書いた、著者自身の甘くせつなくほろ苦い生活。
【感想】
おもしろい!そして、うまい!
見捨てられるほど古くはなく、かといって現在あまり交わることのなくなった世界観。
この物語からは、それが匂いたってきます。
文章からも、行間からも。
登場人物の会話も小気味がいい。
もう聞くことの少なくなった江戸っ子口調は、読んでいても、その声が聞こえてきそう。
無理してたあの頃。
背伸びしたかったあの頃。
こんな青春小説が、見栄のはることのなくなった今だからこそ必要に思えた。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2010/01/10 16:04 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ『夏目友人帳』
夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))
(2005/10/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

【感想】
不覚にも涙がこぼれてしまいました。
最初は、へえ、妖(あやかし)物かぁ。この手のものって、もう手垢が付きすぎじゃね?
とか思いながら読んでいたら、うッ……。
マジはまりそうです。
もう8巻まで出てるんだって?
つづきが気になるぅ。(だったら買えよって?)

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2010/01/10 09:39 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画『D-WARS ディー・ウォーズ』
D-WARS ディー・ウォーズ デラックス・コレクターズ エディション(2枚組) [DVD]D-WARS ディー・ウォーズ デラックス・コレクターズ エディション(2枚組) [DVD]
(2009/12/23)
アマンダ・ブルックスロバート・フォスター

商品詳細を見る

LAの中心部で突如起こった大惨事。取材したイーサンは、幼い頃の記憶に残るある人物が関係していることに気づく。
やがてその記憶は現実となり、人類を未曾有の戦争へと巻き込んでいく…。
白昼の大都市で爆撃と破壊を続ける侵略者。ヤツらの狙いは何なのか?軍の最新兵器をもって立ち向かう人類のサバイバル・バトルが始まる…。
【感想】
完璧なB級内容の映画に、どんだけ予算かけてんねん!的映画。
ほんと、内容はあきれるほどザルです。
けれど、特撮はめっさすごい。
とくにLAの街での戦闘シーンは迫力満点。
さすが『トランスフォーマー』『スパイダーマン』を手掛けたCGスタッフです。
『怪獣大決戦ヤンガリー』って見たことないけど、これを見て、見てもいいかなぁ、って気分にさせられました。
あ、けど、ほんと内容は期待しないでね。
突っこみどころ満載ですから。
とくにこのジャケットにも載ってる、最強のヘビ?。
わたしこいつの弱点すぐにわかりました。
ヤツが小学生なら、通信簿には必ず書かれることでしょう。注意力散漫と。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/10 09:29 】 | 2010年のお気に入り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書『夏の階段』
夏の階段 (ピュアフル文庫)夏の階段 (ピュアフル文庫)
(2009/05/11)
梨屋 アリエ

商品詳細を見る

たくさん勉強していれば、誰よりも早く大人になれるのだ―そう信じて周囲と距離を置く玉木崇音が、夏期講習の帰り道で出会った奇妙な階段とクラスメイトの遠藤珠生。何かとちょっかいを出してくる遠藤がわずらわしい玉木だったが…。地方都市の進学校を舞台に繰り広げられる、5人の高校生の不器用な恋と友情、未来への葛藤。息苦しい毎日の向こうに光を投げかけてくれる連作短編集。
【感想】
久しぶりにありりんの本を読んだ。
感想はひと言、上手い!である。


本当の自分って、ヒトに見せている自分と大きくちがってるってことあるよね。
けど、ほんとの自分と自分が思い描いてる自分っていうのも、たぶん自分で思っているよりずっとズレがあると思う。
ましてやそれが他人のことだったり、他人が自分に見せているその他人のつくりだした人物像だったりしたら……。
登場人物の視点を変えることによって、そのズレを見事に描き出した、だれも真似のできないような見事な物語。(映画でそんなことやってるヒトいるけど)
それが本作『夏の階段』である。
友人が著者にファンレター出してしまう気持ちが分りました。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2010/01/07 12:35 】 | 2010年のお気に入り | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
映画『BOY A』
BOY A [DVD]BOY A [DVD]
(2009/04/24)
アンドリュー・ガーフィールドピーター・ミュラン

商品詳細を見る

原題:BOY A
“新しい名前”を選んだ“ジャック”。青年の心には大きな傷あとがある。決して消せない罪を背負っている。愛する人ができ、仲間ができたが、彼は問いかける。「僕はここにいてもいいの?」。ある日、事故現場に遭遇。幼い少女の命を助けたジャックだったが、この行為により、過去を白日に曝すことになるとは思いもしなかった…。
主人公のアンドリュー・ガーフィールドは、ロバート・レッドフォードに「大変な掘り出し物!」と言わしめた。最新作はテリー・ギリアム監督、故ヒース・レジャー、ジョニー・デップ等と共演の『The Imaginarium of Doctor Parnassus』。
2008年ベルリン国際映画祭パノラマ部門でエキュメニック審査員賞を受賞!
本国イギリスでは栄誉あるBAFTAで主要4賞を獲得!
【感想】
ハリウッド映画のように、ゆるい結末ではないのが好印象。
ただし、正体がばれたときの、彼の周囲の反応がみな一律に同じリアクションというのはどうなんだろう。
ただのひとりでもいいから、彼の過去よりも現在の彼を信じ助けようとするアクションがほしかった。
まあ、実際そうできる人物を動けなくさせるシーンがあるので、意図されたものではあるのだけど。
という意味で、ある意味納得はさせられる。
結末をどう思うかは、評が分かれることだろう。
ただし、この新星アンドリュー・ガーフィールド、ただ者ではないですよ。
お奨めです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/07 07:50 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画『悲しみが乾くまで』
悲しみが乾くまで スペシャル・エディション [DVD]悲しみが乾くまで スペシャル・エディション [DVD]
(2009/06/19)
ハル・ベリーベニチオ・デル・トロ

商品詳細を見る

原題:THINGS WE LOST IN THE FIRE
幸せな生活を送っていた女性が突然夫を失い、夫の親友だった男性と暮らし始めるというセンセーショナルな愛の形を描いた感動作!オードリーは夫のブライアンと二人の子供に囲まれ幸せに暮らしていた。しかし突然、夫が事故に巻き込まれ射殺されてしまう。悲しみに打ちひしがれる中、オードリーは夫の親友ジェリーのことを思い出す。ジェリーを嫌っていたオードリーだったが…。
【感想】
おそるべしベニチオ・デル・トロ。
映画の内容はともかくとして、彼の演技を見るだけで価値あり作品。
しびれました。
スサンネ・ビアって、デンマークの女性監督だそうです。
他の作品観たことがないので、機会があったら他のも観てみたいです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/01/06 08:37 】 | 2010年のお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。