スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画129『ストリート・オブ・ファイヤー』
ストリート・オブ・ファイヤー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]ストリート・オブ・ファイヤー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
(2009/07/08)
マイケル・パレダイアン・レイン

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ダイアン・レイン若ッ!
しかもウツクシイ。それだけでオッケーでしょ。
ウィリアム・デフォーの奇天烈な服装は見なかったことにしてしまえるぐらい、キレイな女優さんだったんですねぇ。
確かこの後、ブクブク太って、また痩せていくんだっけ?
この映画もある意味ファンタジー映画だよね。
ある時代、ある場所で。こういう設定で、どんどん映画が作られればいいのになぁ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/31 12:15 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書43『失はれる物語』
失はれる物語 (角川文庫)失はれる物語 (角川文庫)
(2006/06)
乙一

商品詳細を見る

目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見立て、日日の想いを演奏で伝えることを思いつく。それは、永劫の囚人となった私の唯一の救いとなるが…。表題作のほか、「Calling You」「傷」など傑作短篇5作とリリカルな怪作「ボクの賢いパンツくん」、書き下ろし最新作「ウソカノ」の2作を初収録。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
この本がハードカバーで出版さたころには、乙一本はハードカバーで買うようになっていた。
しかし……この本の中身は、書き下ろし以外すべてもう読んだ。あるいは全て持っている。なのだ。
当初、ずるい。そう思った。
こんなことしてずるい。そう感じた。
それから年月が経ち、古本屋でこの文庫を見つけるころには、その感情は消えていた。
もう一度、乙一を再読したい。
そう思えるようになったころ、手にする本としてすぐれている。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/08/30 14:13 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画128『青春デンデケデケデケ』
青春デンデケデケデケ デラックス版 [DVD]青春デンデケデケデケ デラックス版 [DVD]
(2001/04/25)
林泰文大森嘉之

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
浅野君、若ッ!
原作は、あたり前だけど音が聴こえないので、映画はそのぶん徳ですよね。
良かったっス。
爽やか青春映画の教科書みたいな映画でした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/29 09:35 】 | 2009映画 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
映画127『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]
(2008/11/21)
ベン・バーンズジョージー・ヘンリー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
予想外に面白かったです。
逆に言うと、予想外だったから面白く感じたのかもしれません。
クマルさんは、白くまが出てこなかったのでご立腹。
でも、よくよく考えてみたら、とくに目新しいことなんて、なんもやってないし、むしろお腹いっぱいの画ばっか。
それにカスピアン王子もキャラ薄すぎ。
このシリーズ、今回で終わりでいいです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/28 07:54 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書42『スター・ウォーズ新約聖書』
スター・ウォーズ新約聖書スター・ウォーズ新約聖書
(2002/07)
不明

商品詳細を見る

アナキンは如何にしてダークサイドに堕ちるのか? 空とぶR2-D2はなぜ昔は飛ばなかったのか? 日夜スター・ウォーズを研究している第一人者達による画期的な解説書が「エピソード2」の公開にあわせて待望の翻訳化。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
スターウォーズヲタ限定でお願いします。
ていうか、スターウォーズ観たことないヒトには、内容全くわかりません。
観たことあるヒトは、ハラワタよじれるぐらい笑えます。
ていうか、そもそもハラワタはよじれてるもんだけど。
面白杉!

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/08/26 06:04 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画126『ダークナイト』
ダークナイト 特別版 [DVD]ダークナイト 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
クリスチャン・ベイルマイケル・ケイン

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
スターウォーズ風に解釈するならば、やはりヒースはダークサイドに落ちてしまったのでしょう。
思えば『恋のからさわぎ』で、あんな笑顔を見せていた男の子が、何故にこんなに邪悪になってしまうんでしょうか。
たぶん、彼の感性が一線を越えてしまったんでしょうね。
ある程度の訓練をされた役者(ジェダイ)ならば、踏みとどまれても、そうでないヒトはあっち側に陥りやすいんです。
それは、アナキン・スカイウォーカーを見ていてばわかること。
撮影当時は2時間も眠れていなかったらしいけど、そこまでダークサイドに魅せられていたんですかね。
後世に伝えられる伝説の名演技だったことは、無論言うまでもないです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/25 10:58 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書40、41『ダンス・ダンス・ダンス(上)(下)』
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
(2004/10)
村上 春樹

商品詳細を見る

『羊をめぐる冒険』から4年、激しく雪の降りしきる札幌の街から「僕」の新しい冒険が始まる。奇妙で複雑なダンス・ステップを踏みながら「僕」はその暗く危険な運命の迷路をすり抜けていく。70年代の魂の遍歴を辿った著者が80年代を舞台に、新たな価値を求めて闇と光の交錯を鮮やかに描きあげた話題作。
ダンス・ダンス・ダンス〈下〉 (講談社文庫)ダンス・ダンス・ダンス〈下〉 (講談社文庫)
(2004/10)
村上 春樹

商品詳細を見る

失われた心の震えを回復するために、「僕」は様々な喪失と絶望の世界を通り抜けていく。渋谷の雑踏からホノルルのダウンタウンまで。そこではあらゆることが起こりうる。羊男、美少女、娼婦、片腕の詩人、映画スター、そして幾つかの殺人が。デビュー10年、新しい成熟に向かうムラカミ・ワールド。
【評価】
☆☆☆
【感想】
相変わらず主人公はモテまくり。
なぜこの男がこれだけモテる?
とにかく、出てくる女性は誰でも彼を好きになる。
しかもこの上ない快楽つき。
失敗はない。極上の悦楽。
塾長さまのいうとおり、これはモテない男の夢物語なのだろう。


あまりにも内容忘れすぎで、五反田君の告白するあたりで、ようやく内容思い出しました。
まるで、初めて手にするような新鮮さがありました。
ゆえに、「ふざけるなこのヤロウ!こんなモテモテの男があるか!?」と、かなり暴力的思考で読みました。
しかし、今どきコレを読んで、朝からダンキンドーナッツばかり食べたがる輩は、もうこの日本にはおそらくいないことでしょう。
あ、けど、シェーキーズでビールが飲みたくなりました。
しかし、よく酒を飲む主人公だなぁ。(これもハルキ氏の夢だったりして)

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/08/23 11:50 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画125『昼顔』
昼顔 [DVD]昼顔 [DVD]
(1997/07/25)
カトリーヌ・ドヌーブ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
いい意味でも悪い意味でも、おフランス的映画。
たく、フランス人ときたひにゃぁ……。
日本でつくったらまずウケない映画。
けれど不思議なのは、これがフランス映画だと日本人は評価を高くする。
な~んでなんですかねぇ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/21 09:07 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画124『グーグーだって猫である』
グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD]グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD]
(2009/02/06)
小泉今日子上野樹里

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
これこそ、ニッポンの日本人たるニッポン的なシナリオでしょ。
ていうか、この映画グーグー関係ないやん。
なんやねん、このタイトル?
確かに猫はかわいい。
本人がどんな顔か知らないけど、キョンキョンに演じてもらえた小島麻子さんは得したことでしょう。
しかし、この内容でいいのか?
ため息ばかりが出た映画でした。
でも、猫はかわいかったです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/21 07:42 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画123『Juno』
JUNO/ジュノ<特別編> [DVD]JUNO/ジュノ<特別編> [DVD]
(2009/06/05)
エレン・ペイジマイケル・セラ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
道徳観が希薄なくせに、やたら道徳的なことを言いたがる日本人には絶対書けないシナリオ。
単なる高校生が子どもを産む奮闘期ではありません。
無論、金八先生のように、奇妙な正義感もありません。
この映画は、高校生やティーエイジのヒトばかりではなく、むしろ子を持つ親が見るべき映画だと感じました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/21 07:31 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画122『奇蹟のシンフォニー』
奇跡のシンフォニー [DVD]奇跡のシンフォニー [DVD]
(2008/10/22)
フレディ・ハイモアジョナサン・リース=マイヤーズ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
この子に、涙を浮かばせる役をやらせないで!
もらい泣きで、目が腫れるぅー!
さすが天才子役、毎回思うんだけど、やっぱ天才。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/19 10:04 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書38、39『羊をめぐる冒険(上)(下)』
羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)
(2004/11)
村上 春樹

商品詳細を見る

羊をめぐる冒険〈下〉 (講談社文庫)羊をめぐる冒険〈下〉 (講談社文庫)
(2004/11)
村上 春樹

商品詳細を見る

野間文芸新人賞受賞作
1通の手紙から羊をめぐる冒険が始まった 消印は1978年5月北海道発
あなたのことは今でも好きよ、という言葉を残して妻が出て行った。その後広告コピーの仕事を通して、耳専門のモデルをしている21歳の女性が新しいガール・フレンドとなった。北海道に渡ったらしい<鼠>の手紙から、ある日羊をめぐる冒険行が始まる。新しい文学の扉をひらいた村上春樹の代表作長編。


青春3部作完結編
1982年秋 僕たちの旅は終わる すべてを失った僕のラスト・アドベンチャー
美しい耳の彼女と共に、星形の斑紋を背中に持っているという1頭の羊と<鼠>の行方を追って、北海道奥地の牧場にたどりついた僕を、恐ろしい事実が待ち受けていた。1982年秋、僕たちの旅は終わる。すべてを失った僕の、ラスト・アドベンチャー。村上春樹の青春3部作完結編。野間文芸新人賞受賞作。
【評価】
☆☆☆
【感想】
むかし読んだときには、そうとう感心したけど……。


村上春樹のむかしの作品が、突如売れ始めているらしい。
『1Q84』現象だろうか?
わたしも図書館で予約はしているが、わたしの前に300人以上の予約者がいる。
そういえば、村上春樹の長編小説を最後に読んだのはいつだったろう。
翻訳物を抜きにすると、『海辺のカフカ』が最後だったような気がする。
ほんといつの話やねん?って感じ。
今回読んだ『羊をめぐる冒険』ともなると、まったく覚えていない。内容すら忘れていた。
そして再読して思った。
こういう主人公は嫌いです。
誰かも言ってたけど、村上作品の主人公はたいていクールで頭がよくて、つねにモテモテである。
そんな主人公が、哲学っぽいこと考えてたからといって、それが何?みたいなことを嫌悪感あらわにして喋っていた女を思い出した。
なるほど。
これをいま手にする読者は、どう感じるのかなぁ。
意外とはまるのかもしれないんじゃないかなぁ。暗い世の中だし。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/08/13 08:59 】 | 2009読書 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画121『稲妻』
稲妻 [DVD]稲妻 [DVD]
(2005/05/27)
高峰秀子三浦光子

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
先日読んだ『小津安二郎をたどる東京・鎌倉散歩』でも紹介されてる映画。
当時の東京をいろんな角度から撮っていて、見ていて楽しい。
主人公がはとバスのガイドなので、当時の銀座(まだ路面電車が走ってる)なんかも見れる。
両国橋も健在。無論、高速道路ではない。
その他にも神田、渋谷、世田谷と、東京のむかしが楽しめる映画である。
昭和29年の映画なので、映像や音声はひどいものだけど、そこは小津監督とも仲良しの成瀬巳喜男監督。十分見ごたえがありました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/12 07:59 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画120『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』
ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 (プレミアムエディション 2枚組) [DVD]ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 (プレミアムエディション 2枚組) [DVD]
(2009/03/27)
マイケル・ベネットドナ・マケクニー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
現在、ブロードウェイ・ミュージカル『コーラスライン』日本公演の最中。
こんな裏側があったんですね。
以前『ブロードウェイ物語』(こちらはオリジナルメンバーの苦悩と栄光の話)を読んでいるので、ちょっと複雑な気持ちにさせられたけど、やはり舞台の裏側って……凄ス!
ブロードウェイ物語―『コーラスライン』の舞台裏ブロードウェイ物語―『コーラスライン』の舞台裏
(1993/06)
ロバート ヴィアガストミー ウォルシュ

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/12 07:49 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画119『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 [DVD]インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 [DVD]
(2008/06/06)
ハリソン・フォードショーン・コネリー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ヒトがなんと言おうと、わたしはこの作品が好きです。
途中までは、しっかりインディアナ・ジョーンズしてるし(冒険してるしの意)。
過去のいろんなことがわかる仕組みになっていたり、無駄なシーンはほとんどない。
ショーン・コネリーのキャラが面白すぎるので、いろいろ言われてるけど、いいんじゃないのかなぁ。
ふたりが共演したからこそ傑作?になったわけだし。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/11 09:12 】 | 2009映画 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
映画118『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク』
インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [DVD]インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [DVD]
(2008/06/06)
ハリソン・フォードカレン・アレン

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
ハリソン・フォード……若ッ!!
ていうか、大学の教授が、あんなにばかばかヒト殺したらダメでしょ。
そうじゃなくても、最近品行の怪しい教授が多いんだから。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/11 09:06 】 | 2009映画 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ95『もやしもん8』
もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
(2009/07/23)
石川 雅之

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
この本を読んで思い出した本がある。
それがこれ↓↓↓。
麦酒の家の冒険 (講談社ノベルス)麦酒の家の冒険 (講談社ノベルス)
(1996/11)
西澤 保彦

商品詳細を見る

ただひたすらビールを飲みたくなる。
そういう意味で、今回の「もやしもん」もビールが飲みたくなる。
ある意味、先週の土曜日にそれをやってしまったけど、またやりたくなった。
できれば今度は旨い地ビールで。
もやしもん 親子で楽しむ8巻もやしもん 親子で楽しむ8巻
(2009/07)
石川 雅之

商品詳細を見る

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/08/10 11:17 】 | 2009マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ94『きのう何食べた?2』
きのう何食べた? 2 (モーニングKC)きのう何食べた? 2 (モーニングKC)
(2008/11/21)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
マンガを読んで、これ食べたい!って本は多いけど。
この本は料理を作りたくなる本。
ここに載ってる料理より、むしろ自分の冷蔵庫に入ってるものを使いきって料理をしたくなる。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/08/10 11:11 】 | 2009マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『ロスト・ルーム(全6話)』
ロスト・ルーム [DVD]ロスト・ルーム [DVD]
(2009/05/20)
ピーター・クラウスジュリアナ・マルグリース

商品詳細を見る

ピッツバーグの古物商で電子レンジで調理されたように体内から黒こげになった死体が見つかる。捜査に乗り出した刑事のジョーは、捜査の過程で古いホテルのルーム・キーを手に入れる。そのキーはどんな扉も“どこでもドア”にしてしまう不思議なキーだった。そこから奇怪な出来事に巻き込まれていく…。全米のドラママニアを虜にしたサイキック“パズル”サスペンス。
【評価】
☆☆☆
【感想】
制作費10億って……どこが?
フツーに面白かったけど……どのへんに?

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/08/10 11:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画?番外『FROM THE EARTH TO THE MOON 全1~12』
FROM THE EARTH TO THE MOON DVD【MOON BOX】FROM THE EARTH TO THE MOON DVD【MOON BOX】
(2001/03/14)
マイケル・ケイメンブラッド・フィーデル

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
お勉強になりました。
トム・ハンクスって、こんなものまで制作してたんですね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/10 09:27 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
映画117『野獣死すべし』
野獣死すべし [DVD]野獣死すべし [DVD]
(2000/12/22)
松田優作小林麻美

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
いやぁ、優作さん、やりたい放題ですね。
まあ、奥歯二本抜いて撮影にいどむところは、当時そんな役者は皆無だっので、すごいといえばすごいんだけど。
あの死神のような表情と、打って変わって舞台っぽいくなる演技はいかがなものかなぁ、といまだったら思う。
当時は、狂気だと思っていたんだけど、あまりにも二重人格すぎないかなぁ、と思ってしまう。
逆にあの舞台っぽい演技が、死神ではなく人間らしさを表しているようにも思えた。
てことは、やっぱすごいんじゃん。
有無を言わさない名作です。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/07 08:51 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画116『NEXT』
NEXT [DVD]NEXT [DVD]
(2008/10/03)
ニコラス・ケイジジュリアン・ムーア

商品詳細を見る

【評価】

【感想】
ズルッ!(こけた音ではない)
汚い!(よごれているわけではありません)
このオチはないよなぁ。
あまりにもやり方が汚い。ずるい。イヤラシイ。
いまどき、こんなことしていいものなのか?
ニコラス・ケイジに問いたい。何で出演したの?と。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/06 13:20 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画115『友よ、静かに瞑れ』
友よ、静かに瞑れ [DVD]友よ、静かに瞑れ [DVD]
(2008/03/28)
林隆三原田芳雄

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
これもどうなのかなぁ?
当時はこれをハードボイルドだと思ってたんだよね。
だって丸山昇一脚本で監督崔洋一だもんね。原作北方謙三ていうのはビミョーだけど。
といっても全体的にどいつもこいつもかっこつけすぎ。
ていうか、ラストあれじゃダメじゃん!ある意味「友」じゃなくなってるし。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/06 07:59 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画114『大決戦!超ウルトラ8兄弟』
大決戦!超ウルトラ8兄弟 (通常版) [DVD]大決戦!超ウルトラ8兄弟 (通常版) [DVD]
(2009/01/23)
長野 博つるの剛士

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
前回となにが違うの?
平成ウルトラマンが出てきたところで、またもや同じような空中戦。
ていうか、イイヒトが8人も出てきたらウザイだけなんですけど。
シナリオは矛盾だらけで最悪でした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/06 07:52 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書37『小津安二郎をたどる東京・鎌倉散歩』
小津安二郎をたどる東京・鎌倉散歩 (プレイブックス・インテリジェンス)小津安二郎をたどる東京・鎌倉散歩 (プレイブックス・インテリジェンス)
(2003/12)
貴田 庄

商品詳細を見る

築地・深川・蒲田・北鎌倉…日本映画の巨匠がこよなく愛した原風景とは? 戦後の作品を中心に、残されたフィルムや脚本、小津監督の日記、グルメ手帖などをたよりに、その足跡をたどる。
【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
小津安センセイと散歩してきました。
といっても、この本を手にし昨日、両国、人形町、神保町を散歩したってことだけど。
小津安センセイ、けっこう精力あふれる食生活をされてたんですね。
好きな食べ物は、天ぷら、すき焼き、トンカツ、鰻って……。
あ、でも、今度はぜひ、ひとり秋刀魚の味ごっこしないと。
どうやら、あのトンカツのシーンは、御徒町の蓬莱屋がモデルみたいです。
そういえば、OZ映画祭の主催者である塾長さまも、新宿ぶらり旅=グルメ手帖にのっけてるよね、ビールでトンカツ。
小津ファミリーとしては(いつから?)やっぱコレをやらないとね。
小津センセイの日記にはこうあります。
昭和三十四(一九五九)年一二月四日(金)
佐田夫妻と 赤坂喜多川によって 北川をさそひ
日展にゆく ほうらい屋
*佐田夫妻とは無論俳優佐田啓二夫妻のこと。
蓬莱屋なら、わたしのお小遣いでもなんとかなるでしょう。
そのほかとなると、さすが世界のOZ。とてもじゃないけど、ランチに3万は出せない。
塾長監督さまの懐をアテにするしかないでしょう。


PS 神保町の古本屋をひやかしていたら、ある広告に目がとまりました。最近とんとご無沙汰の「渋谷大古本市」が、また東急東横店に復活!今月(八月)の14~19日までです。買うぞー!

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/08/04 08:52 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画113『ミスター・ロンリー』
ミスター・ロンリー [DVD]ミスター・ロンリー [DVD]
(2008/08/08)
ディエゴ・ルナサマンサ・モートン

商品詳細を見る

パリの街角で今日もマイケル・ジャクソンのモノマネ・パフォーマンスを披露する男の名前は、マイケル。職業もマイケル。
「生まれたときから」マイケルとして生きている。フランス語も話せないのに住んでいるのはパリ。友達は、いない。そんなマイケルがある日、「胸が大きくなってから」マリリン・モンローとして生きている美しい女性と出会う。彼女はスコットランドの山に囲まれた古城で、モノマネ芸人たちと共同生活を送り、彼らと“地上最大のショー”を計画していた。ひと目でマリリンに心を奪われたマイケルは、彼女に誘われるままに、チャップリンやマドンナ、エリザベス女王が待つユートピアへと旅立つ。
それが、初めての恋に突き動かされて、本当の自分を探す旅になるなんて、思いもせずに......。
【評価】
☆☆☆
【感想】
正直、あまり意味がわかりませんでした。
マイケルとマドンナの純愛はいいんだけど、あの修道女のくだりがなにを意味するものなのかさっぱり……。
けっきょく、人生は思うようにならないってことですか?
妙な映画なんだけど、なにか心に残る映画でした。
ふッしぎー!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/08/03 09:58 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。