スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画112『スピード・レーサー』
スピード・レーサー 特別版 (2枚組) [DVD]スピード・レーサー 特別版 (2枚組) [DVD]
(2008/11/19)
エミール・ハーシュクリスティーナ・リッチ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
評判もイマイチだったし、予告も「何じゃこれ?」って感じだったので、劇場に見に行くのをやめてしまった映画。
意外なことに、それほどわるくはなかったです。
まあ、突っこみどころはいっぱいあるんだけど、そもそもマンガってそんなもんだし。
マッハGOGO見てるみたいで、けっこう面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/31 12:02 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書36『白いへび眠る島』
白いへび眠る島白いへび眠る島
(2005/05/25)
三浦 しをん

商品詳細を見る

高校最後の夏、悟史が久しぶりに帰省したのは、今も因習が残る拝島だった。十三年ぶりの大祭をひかえ高揚する空気の中、悟史は大人たちの噂を耳にする。言うのもはばかられる怪物『あれ』が出た、と。不思議な胸のざわめきを覚えながら、悟史は「持念兄弟」とよばれる幼なじみの光市とともに『あれ』の正体を探り始めるが―。十八の夏休み、少年が知るのは本当の自由の意味か―。文庫用書き下ろし掌篇、掲載。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
この季節、この時期に読むのがベスト。
読後、友人を大事にしようと思うでしょう。
文庫書き下ろし「出発の夜」で、なるほどと思った。
これがあるおかげで、犬丸の言ったことの矛盾が甲斐性された。
ていうか、いろんなこと読者に言われたのかな?

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/07/29 13:39 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
アニメ『大YAMATO零号』
宇宙漫画の巨匠!松本零士 原作 デザイン 総設定!「大YAMATO零号」 VOL.01-05 (SPECIAL DVD-BOX)宇宙漫画の巨匠!松本零士 原作 デザイン 総設定!「大YAMATO零号」 VOL.01-05 (SPECIAL DVD-BOX)
(2008/10/24)
不明

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
やりたいことが全部中途半端。
スカスカのシナリオに説明だらけの無駄な時間が多い。
むかしのほうが良かったなぁ。かなり問題は多かったけど。
【2009/07/29 13:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ93『プルートウ 8』
PLUTO 8 (ビッグコミックス)PLUTO 8 (ビッグコミックス)
(2009/06/30)
浦沢 直樹

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
へえ、そういうオチかぁ……。
感心するような、物足りないような。
ていうか、鉄腕アトムの話って、そもそもこんな話なの?
これは、図書館で元判読まなきゃだなぁ。


ということで、塾長さまにはそのうち全巻送られてくるので、覚悟しておいてください。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/07/21 09:49 】 | 2009マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ92『神々の山嶺』
神々の山嶺(いただき) (1) (集英社文庫―コミック版 (た66-1))神々の山嶺(いただき) (1) (集英社文庫―コミック版 (た66-1))
(2006/10)
夢枕 獏谷口 ジロー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ミュリエル・バルベリの『優雅なハリネズミ』に登場するマンガ。登場人物のひとりが、タニグチに傾倒しており、この『神々の山嶺』をこよなく愛している。
そんなことが切っ掛けで、一冊だけ試しに買って読んでみた。
さすが、天才谷口ジロー。
面白杉!
つづきが気になって、こりゃあ買うしかないみたい。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/07/16 10:23 】 | 2009マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ91『シアワセ行進曲』
シアワセ行進曲 (BEAM COMIX)シアワセ行進曲 (BEAM COMIX)
(2009/05/30)
山川 直人

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ゆるゆるな感じでしあわせになれます。
といっても、非常に微妙なライン。
個人的にはすごくいいと思うんだけど、この手の内容を嫌悪するヒトを知っている。
まあ、誰とはいわないけど。
でもいるよね、ヒトの幸せを喜べないヒトって。
この本を読んで、シアワセになれるヒトばっかりだったら、地球も平和になるんだけどなぁ。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/07/14 14:35 】 | 2009マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ90『星守る犬』
星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る

【評価】

【感想】
やられた。
号泣。
電車のなかで読むな。
本年度、マンガ部門第一位(むろん個人的にです)確定!
絵は大したことないんだけど(失礼)、ストーリーにやられます。
しばらく本棚に飾っておこうっと。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/07/14 08:07 】 | 2009マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書34,35『DIVE!!』
DIVE!!〈上〉 (角川文庫)DIVE!!〈上〉 (角川文庫)
(2006/05/25)
森 絵都

商品詳細を見る


DIVE!!〈下〉 (角川文庫)DIVE!!〈下〉 (角川文庫)
(2006/05/25)
森 絵都

商品詳細を見る

オリンピック出場をかけて、少年たちの熱く長い闘いがはじまる! 2008年6月全国公開映画『DIVE!!』原作本。高さ10メートルから時速60キロで飛び込み、技の正確さと美しさを競うダイビング。赤字経営のクラブ存続の条件はなんとオリンピック出場だった!少年たちの長く熱い夏が始まる。第52回小学館児童出版文化賞受賞作。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
たんなる爽やか青春モノではない。
スポ根モノとひとくくりにもしたくない。


おれたちの生活って、いつもなんか採点されたり、減点されたりの繰り返しなんだ。いろんなところにジャッジがいてさ、こうすればいい人生が送れる、みたいな模範演技があって、うまく言えないけどおれ、そういうのを飛込みで越えたくて……。──(本文より)


キャラクターは、かなりデフォルメされているので、まちがうとマンガっぽいキャラになってしまいそう。
だから、このキャラの映像は見たくない。(映画はどうなってるか知らないけれど)
たぶん読書でギリギリのラインだと思う。
飛び込みの演技じたいは、とうぜん映像で見たほうが判りよいと思うけど、心の戦いは小説の地の文で読んだほうがいい。
物語で重要なのは、美しいダイブよりも、後者のほうがもっとも重要なので、映像作品よりも、わたしは読書を薦めます。
この季節、最高に熱くなる作品に出遭えた。外も暑いけど。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/07/14 07:57 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画111『ゲド戦記』
ゲド戦記 [DVD]ゲド戦記 [DVD]
(2007/07/04)
不明

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
以前、テレビ放映されたときよりも楽しく見れた。
それはつまり、『ゲド戦記』を読んだあとに観たからにほかならない。
ていうか、読まないことには意味不明な点が多々ある。
そもそも、この話は「ゲド戦記」というよりも「アレン戦記?」って感じなんだけど。
それにしても、ちょっとエピソードよくばりすぎ。
こんな話にしちゃったら、ハイタカの傷跡の意味がまったくなくなってしまう。
まあ、これは宮崎吾郎の「ゲド戦記」だから、それでもいいんだろうけど。でも、よく作者がこれで許したよね。


お薦めは、日本語版のあとに、英語版で観ると楽しいです。
クモ役が田中裕子なのに、英語バージョンはウィリアム・デフォーって、すごくない?
ハイタカだって007のティモシー・ダルトンですよ。ジェームズ・ボンドだもん。ま、そんなこと言ったら日本だって「仁義なき戦い」の菅原文太なんで、負けてはいないんですけどね。すごいです。ヤクザVSスパイ。面白杉!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/12 10:08 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画110『荒野の用心棒』
荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション [DVD]荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション [DVD]
(2006/12/22)
クリント・イーストウッドジョニー・ウェルズ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
やっぱりイーストウッドは、こうではないと。
エンニオ・モリコーネ的には『続・荒野の…』の方が好きなんだけど。
てか、あのマントほしいっす。
敵対するグループを股にかけ、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。さすが世界のKUROSAWAのシナリオなんだけど、これってやっぱ監督がいいからだよね。
『ラスト・マン・スタンディング』てのもあったけど。あれって……ねえ。
敵対するなかで何かさせれば、おのずとドラマチックになる。
それは数百年前にシェイクスピアが完成さえている。無論『ロミオをジュリエット』である。
モンタギューとキャピレットが敵対するなかでの悲恋である。
それが時を変えミュージカル『ウエストサイドストーリー』になり、そして映画『タイタニック』にもなる。
古典的なドラマ要素といえよう。
用心棒いがいにもいろいろ面白いドラマができそうなんだけど、誰かつくってくんないかなぁ。
とくに、今のハリウッドに欠けているシナリオ技術なので、シナリオ書くヒトにはがんばってもらいたい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/11 12:17 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書33『初恋温泉』
初恋温泉 (集英社文庫)初恋温泉 (集英社文庫)
(2009/05/20)
吉田 修一

商品詳細を見る

初恋の女性と結婚した男。がむしゃらに働いて成功するが、夫婦で温泉に出かける前日、妻から離婚を切り出される。幸せにするために頑張ってきたのに、なぜ―表題作ほか、不倫を重ねる元同級生や、親に内緒で初めて外泊する高校生カップルなど、温泉を訪れる五組の男女の心情を細やかにすくいあげる。日常を離れた場所で気づく、本当の気持ち。切なく、あたたかく、ほろ苦い恋愛小説集。
【評価】
☆☆☆
【感想】
温泉に行きたくなった。
ということで、今月温泉に行くことにした。
熱海「蓬莱」】←HP
青森「青荷温泉」】←HP
京都「祇園・畑中」】←HP
那須「二期倶楽部」】←HP
黒川「南城苑」】←HP


上記の五つの宿は、すべて小説のなかに登場する、実在する宿です。
それぞれリンク貼りました。覗いてみてください。
さて、わたしはいったいどこへ泊まるのでしょうか?

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/07/08 14:15 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画109『デュエット』
デュエット [DVD]デュエット [DVD]
(2003/11/27)
グウィネス・パルトロウヒューイ・ルイス

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
知名度からグウィネス・パルトロウとヒューイ・ルイス(このオッサン変わんねえ)が主人公のようになっているが、はっきり言って、このふたりの話は別になければなくてもいい。(一応グウィネスの父親が監督なので、そうもいかないんだろうけど)
あと、もうひとカップル出てくるのにジャケットに写真すらのってないってのは、どういうこと?
まあ、そんなところがこの映画のことをすべて語っているように思う。
けしてつまらない映画ではないんだけど、いろんなカップルの事情を描こうとして、まるで描けなかったような映画だった。
あ、でも、けっこう楽しめましたよ。
ポール・ジアマッティとアンドレ・ブラウアーの話とデュエットは最高です。ていうか、むしろこっちが主役。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/08 07:56 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画108『200本のたばこ』
200本のたばこ [DVD]200本のたばこ [DVD]
(2005/11/25)
ベン・アフレッククリスティーナ・リッチ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
PAP_0002.jpg
むかし、よくこの手の単館系映画を観にいった。
ちょうどロードショー系の映画にうんざりしてたころだと思う。
この映画を恵比寿で見たんじゃなかったかなぁ。懐かしい。
内容としては、ずばり、
200本のたばこ2
1980年代の“アメリカングラフティ”って感じかな。
アメリカン・グラフィティ [DVD]アメリカン・グラフィティ [DVD]
(2006/04/01)
リチャード・ドレイファスロン・ハワード

商品詳細を見る

ルーカス先生、比較してm(_ _)m。
200本のたばこ1
なぜか写真まで持っているわたし……かなりマニアです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/07 08:14 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画107『スパイダーウィックの謎』
スパイダーウィックの謎 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スパイダーウィックの謎 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/09/26)
フレディ・ハイモアメアリー・ルイーズ・パーカー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
天才子役の一人二役。
さすが!って思ったけど、途中退屈でzzz...となった。
まあ、お子ちゃま向けの映画ですから。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/06 09:53 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書32『チェ・ゲバラの遥かな旅』
チェ・ゲバラの遥かな旅 (集英社文庫)チェ・ゲバラの遥かな旅 (集英社文庫)
(2004/10)
戸井 十月

商品詳細を見る

フィデル・カストロとともに1959年のキューバ革命を成就させ、20世紀最大のゲリラとして、今なお人々の心に残るチェ・ゲバラ。医学を志した学生時代から、圧政に苦しむ人々のためにゲリラ戦士となり、革命成就後、与えられた地位を拒み、新たな解放を目論み南米・ボリビアで67年に殺害されるまでのノンフィクション・ノベル。殺害された地に立った著者の思いを描く。
【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
正直、わたしのなかで戸井十月氏というヒトは、旅チャンネルの番組で、いろんな国をバイクで旅しているヒトとしか認識してなかった。
ていうか、むしろそっちの方の大ファンである。テーマソングのCDも旅チャンネルで宣伝する前に、自分で調べて買ったりもするほど↓↓↓。
Mais para laMais para la
(2006/09/11)
渡辺幹男&Best friends

商品詳細を見る

だから戸井十月氏が『戸井十月の南米大陸大紀行』で、チェ・ゲバラをどれほど好きかということを知ってはいた。
けど、作家としての彼を知らないわたしは、この文章を読んで驚いた。
す、すごい。
チェ・ゲバラの本は、れいの映画が公開された影響もあり多数出版されていると思うが、わたしはこれで十分です。
若き日のゲバラを映画にした、
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る

この映画の映像を思い出しながら読み進め、この映画で語られていないゲバラの側面を知りながら読み続け、そしてゲバラと共に、遥かな旅を経験したような気分です。
ぜひお宝本として一冊買ってみてください。損はさせません。
ロシナンテの肋―チェ・ゲバラの遙かな旅ロシナンテの肋―チェ・ゲバラの遙かな旅
(2000/03)
戸井 十月

商品詳細を見る



ちなみに戸井十月の南米大陸横断の日記が旅チャンネルのホームページにありました。
リンク貼ります。
戸井十月の旅日記】←ここ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/07/05 14:54 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画106『ルーキー』
ルーキー [DVD]ルーキー [DVD]
(2009/04/22)
クリント・イーストウッドチャーリー・シーン

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
『バード』『ホワイトハンター ブラックハート』ときて、なにかハチャメチャなものを撮りたかったんでしょうね。
でも、組むパートナーがチャーリー・シーンって……。
ま、いいけど。
て、よくない!彼女を殺人者にするし、刑事が人殺し女と寝るし、身代金を父親からむしりとるし……こんなんありなのか!?
まあ、重い映画撮りすぎて、やんなっちゃったんでしょうね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/04 15:22 】 | 2009映画 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画105『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]
(2008/05/21)
三石琴乃林原めぐみ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
昨夜、金曜ロードショーでやってたので見てみた。
必要ない話を随分カットして、すっきりさせたなぁ。というのが印象に残りました。
けど、やっぱ引っ越し先の変な鳥との遭遇シーンは入れるんだ。あのビール「プハ~」っていうシーン。
ああいうシーンは全部カットしたほうがいいような気がするけど。だと重苦しくて見てらんないのかな?
ていうか、所詮、シンジ君はドンドン壊れていくわけだし。無理にああいうシーンをいれて、日本のくだらないドラマみたいにしないほうがいいのに。
ところで、字を「ヱヴァンゲリヲン」にした意味って?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/04 11:11 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画104『タイト・ロープ』
タイトロープ [DVD]タイトロープ [DVD]
(2009/04/22)
クリント・イーストウッドジュヌビエーブ・ビュジョルド

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
『アルカトラズからの脱出』の脚本も手がけたリチャード・タッグルの監督作品。
なんか演出があざとい。
結局、動物と子どもに優しいニンゲンはいいヒトみたいな話にしないでほしかった。
あ、でも、頭にきて、右ストレートで壁ぶち破るところはイーストウッドらしかったです。
だって、『グラントリノ』でもやってたし。
やっぱ、これがないとね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/03 10:36 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画103『シティ・ヒート』
シティヒート [DVD]シティヒート [DVD]
(2003/10/03)
クリント・イーストウッドバート・レイノルズ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
西部劇っぽい話を、現代版に置き換えると、こんなにつまらなくなるものなのね。
ものすごく中途半端な印象だけが残りました。
まあ、イーストウッドの右ストレート大好きマニアには、お宝なんでしょうけどね。


今個人的にイーストウッド祭り開催中。
さて、次はどんなイーストウッドがくるでしょうか?
眠れない夜はイーストウッドの右ストレートでノックアウトされたい。そんな今日この頃です。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/03 08:47 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書31『つみきのいえ』
つみきのいえつみきのいえ
(2008/10)
平田 研也

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
映画はセリフがなかったけど、絵本にすると解説風のセリフがつくのね。
これはこれでありかな。
一枚の絵から想像する楽しみ。
これは絵本の醍醐味です。
セリフのない映画は、ものすごく切なかったけど、こちらを読むと、なんとなく救われた感じがしました。
同じストーリーなのに、受ける印象はまったく異なる。
是非比べてみてください。
つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]
(2008/10/24)
長澤まさみ

商品詳細を見る

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/07/03 08:37 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
映画102『夏目漱石の三四郎』
019908.gif
【評価】
☆☆☆
【感想】
1955年の映画なのに……八千草薫かわんねー!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/07/02 07:59 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書30『浦島太郎の真相』
浦島太郎の真相 恐ろしい八つの昔話 (カッパノベルス)浦島太郎の真相 恐ろしい八つの昔話 (カッパノベルス)
(2007/05/19)
鯨 統一郎

商品詳細を見る

ここは「森へ抜ける道」という名の日本酒バー。常連の僕・工藤と山内、マスター・島の「ヤクドシトリオ」は、今夜も益体もない話に花を咲かせている。私立探偵である僕が、どうしても謎が解けない殺人事件のことを話すと(というか、山内とマスターが勝手に話してしまうのだ)、同じく常連の美人大学院生・桜川東子さんは、上品にグラスを傾けながら、なぜか日本のお伽話になぞらえて鮮やかな推理を展開する―驚嘆、そして思わず納得。『九つの殺人メルヘン』に続く、珠玉のバーミステリー。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
今回は、『九つの…』のように酒や料理のウンチクはない(それがちょっと寂しい)。
けど、バカ話の要領がアップ、増量。
著者のことばにこうある。(以下)
*この作品は、ミステリ部分、昔話の新解釈部分、昔のテレビ番組などのなつかし話部分と、三つの要素から成り立っていますが、その三つがお互いに少しも関連していないという珍しい構成をとっています。


爆笑しました。
でも、ヲタク度数120%なので、頭にきて破り捨てる読者もいるかも。
まあ1964年東京オリンピック周辺に生まれているヒトだったら、抱腹絶倒まちがいなしでしょうね。
ミステリ本というよりも、なつかし本としてどうぞ。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/07/02 07:51 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ミニドラマ『FALLEN 運命の天使』
1240839613.jpg
人間と天使の間に生まれた子どもである青年が背負った大きな宿命と、彼に迫る強敵たちとの壮絶な闘いを描いたファンタジー・アクションの3話完結ミニ・シリーズ。監督は『アンドロメダ・ストレイン』のミカエル・サロモン。出演は『ビーチ・エンジェルズ!』のポール・ウェズリーと『コラテラル・ダメージ』のリック・ワーシー。
【ストーリー】アーロンは成績も良くスポーツ万能な高校生。実の親を知らないアーロンは、トムとロリという優しい養父母と共に平和に暮していたが、18歳の誕生日に特殊能力に目覚める。アーロンは急にあらゆる外国語が理解できるようになり、動物の話さえも理解できるようになるのだった。彼は突然の出来事に戸惑うが、謎の老人ズィークが現れ、アーロンが人間と堕天使=フォールンとの間に生まれた“ネフィリム”という天使であり、彼には全ての堕天使を天界へ戻す使命があることを告げる。そんなズィークの話を全く真に受けていなかったアーロンだったが、堕天使の抹殺を狙う能天使=パワーズが彼の前に現れて…。
【評価】
☆☆
【感想】
この作品なりの解釈をしなければならないんだろうけど、ちょっとザルな話に思えた。
神のことを単なるクリエーターといってる時点で、そう見なければならないんだけど、ここに描かれる天使って、どうなのかなぁ?
そもそもネフィルムって、人間とか食べちゃう巨人じゃなかったっけ?
それでもこの話では、 救済者(リディーマー)になってる。
ていうか、パワーズたちの戦い方が、何でナンチャッテ拳法よ。しかもスターウォーズの衣装を真似たような(あの柔道着っぽいやつ)服装に、燃える剣(ライトセイバーのもろパクリ)。
ダサすぎます。
しかも笑っちゃうのは、地獄に落とされたはずのルシフェルとの戦い。
もちろん主役が勝つんだけど、最後のセリフに驚いた。「地獄に落としてやった」だって。
いや、君は今まで地獄で戦ってたんじゃなかったの?
もうお話になりません。
まあでもアザゼルの発言にドキリとするセリフがあったりして、天使や悪魔の歴史に興味のあるヒトだったら楽しめところもあるかも。
特に、ノア(箱舟つくったヒト)を認めるくせに、キリストが神の子と信じられていることに対して、バカにするところなんて、なにか意味するところがあるのだろう。
できれば、下手くそなアクションなんか止めて、その辺を中心に描いてほしかった。

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/07/01 08:47 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。