スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画63『ジャンパー』
ジャンパー (特別編) [DVD]ジャンパー (特別編) [DVD]
(2008/07/23)
ヘイデン・クリステンセンサミュエル・L・ジャクソン

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
こちらは、おもいっきり中身の無い映画。
アイディアありきでできちゃいました的映画。
しかし、いろんな場所でロケしてますね。渋谷でも撮ったんですか?
こんな映画に、よくこんだけお金かけましたね。
あ、でも、内容はそこそこ面白いです。フツーにアクション映画っぽいし。
けど、登場するキャラの薄いことといったら、救いようがないです。
さすが、アナキン・スカイウォーカー。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/30 07:47 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画62『大いなる陰謀』
大いなる陰謀 (特別編) [DVD]大いなる陰謀 (特別編) [DVD]
(2008/08/22)
ロバート・レッドフォードメリル・ストリープ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
真正面から説教映画。
ロバート・レッドフォードは言いたいことたくさんあるんだろうなぁ、ってことは伝わってきた。
この映画を通して、観るものに、なにかを感じとってほしい。ってことは、わかるんだけど、口で言えばわかることじゃないかなぁ。
あ、でもヒトはいつまで経ってもわからないから、映画にしたのか?
でもなぁ……映画って本来どんなもの?
説教じゃないような気がするんだけどなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/30 07:40 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画61『レッドクリフ Part. 2』
332747view001.jpg
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
え!こんな終わり方?と、驚いた。(これから観るヒトの為に、内容は書きませ)
ひとつだけ書くとしたら、『三国志』を読んだことがあるヒトは納得いかないかも。
けれど、この映画をジョン・ウーの『三国志』と、とらえるならオッケーではないかと思います。(個人的な意見で言わせてもらうと、「三国志の赤壁の戦い」って、こんなかっこいい話でも、気どった話でもないけどね。です)
これを観る前に、テレビ放送の予告を見てしまったため、ある意味面白さ半減。
『三国志』には描かれていない、ジョン・ウーの創作である、肝心要のところが、思いっきりテレビで予告されてしまい、フツーなら、映画館で「うっそ?」って、驚くシーンをすでに知らされてしまっていた。
テレビ局のバカヤロー!って感じです。
前回、居ても居なくてもどっちでもよかった、中村獅堂は、今回かなりおいしいです。(おいしすぎる!)
もう一度いいますが、これはジョン・ウーの三国志です。
戦いシーンだけでいったら、まごうことなき5☆です。
でも、この映画はテレビ画面で観ることはお薦めしません。
映画館用の映画であることはまちがいがないことでしょう。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/28 14:21 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画60『ヒーリング・ハート』
ヒーリング・ハート [DVD]ヒーリング・ハート [DVD]
(2008/03/21)
ケニー・ビーミッシェル・リー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
わるくないんじゃない?
ただ、この女性キャラが、魅力的と思うヒトと、そうでないと思うヒトは、極端に分れるような気がする。
わたしは後者です。
ウザッ!って感じ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/28 07:26 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画59『スラムドッグ $ ミリオネア』
スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
面白かったです。
でも二度観たくなる映画じゃないかなぁ。
主人公を必要以上に○○するのは好きじゃないだよなぁ。
同情させるためなんだろうけど、あざとい感じがして、しょせん物語を盛りあげるための必要悪か?って感じで、個人的には好きじゃありません。
感動する。って誰かがいってたけど、え、うっそー。てな感じでした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/27 17:29 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画58『きみにしか聞こえない』
きみにしか聞こえない [DVD]きみにしか聞こえない [DVD]
(2007/12/07)
成海璃子.小出恵介

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
どうせダメだろうなぁ、と、なんの期待もせずに見ていたら。
なんのなんの。これ、よいです。
まあ、確かに乙一の原作が素晴らしいからなんだろうけど、でも原作が素晴らしいときって、映像はダメってこと多いじゃない?
でも、これはいい。作り手側が、ちゃんと映像を知ってるヒトたちなんでしょうね。
ものすごくよかったです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/27 17:18 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書17『Story Seller』
Story Seller (新潮文庫)Story Seller (新潮文庫)
(2009/01/28)
新潮社ストーリーセラー編集部

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
これぞ「物語」のドリームチーム。日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並、という作品がズラリと並びました。まさに永久保存版アンソロジー。どこから読んでも、極上の読書体験が待つことをお約束します。お気に入りの作家から読むも良し、新しい出会いを探すも良し。著作リストも完備して、新規開拓の入門書としても最適。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
個人的には、この配列でいいような気がする。
順番は、伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、米澤穂信、佐藤友哉、道尾秀介、本多孝好、と。
道尾秀介、本多孝好のあたりでは、加速度的に話が面白くなる。
ストーリー・セラー……なるほど、お話をつくる職人さんみたいなヒトたちですね。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/04/25 13:11 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画57『FLAG 一千万のクフラの記録』
FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録 [DVD]FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録 [DVD]
(2007/08/08)
不明

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
やりたいことは分かったけど、その「やりたいこと」が機能していないように感じた。
全篇にわたって、カメラのレンズを通したつくりになっているが、これは、ハリウッド映画でもそうだったけど(「ブレア…」とか)これには、かならず矛盾がつきまとう。
戦場カメラマンなんだから、レンズを通してもおかしくないように思われるが、それだと物語にはならない。レンズを通すということは、客観性であってドキュメンタリーである。物語は主人公の苦悩や葛藤があってこそ成り立つものだとわたしは思う。
リアリズムをもとめていても、しょせんアニメ。CGとアニメの融合も中途半端。
そして主人公不在。
カメラマンが、なにを考え、その戦争を通してどう感じているのかが、顔の表情がないせいで、まったく伝わらない。
おまけに、田中麗○の棒読み台詞で、感情移入がまったくできなかった。
アイディアだけが先行してしまい(といっても物真似だけど)、その後のことを考えていなかったように思う。
台詞もやたら専門的なことをいっているか、今どき恥ずかしくて書けないような単語がでてくる。
もう少し、ヒトに見せる、ということを意識してつくってほしかった。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/25 09:58 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画56『プレステージ』
スマイルBEST プレステージ スタンダード・エディション [DVD]スマイルBEST プレステージ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/06/26)
ヒュー・ジャックマンクリスチャン・ベール

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
種明かしのあるマジックってどうなの?
つまり、この映画のトリックって意味なんだけど。
そもそも大したトリックじゃない。わたしは途中でわかってしまいました。
逆にいうと、オチが見えてるマジックをずっと見せられる苦痛。みないな。
でも、ある意味おもしろかったのは、今どきこんな古風な撮影する。みたいなところ。
ヒュー・ジャックマンがひとり二役するシーンなんて、これいつの時代に撮ったの?って感じ。
最終的な感想としては、はぁ~長かったって感じ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/24 07:43 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書16『津軽』
津軽 (岩波文庫)津軽 (岩波文庫)
(2004/08/19)
太宰 治

商品詳細を見る

「私は津軽に生れ、津軽に育ちながら、今日まで、ほとんど津軽の土地を知っていなかった」。戦時下の1944年5月、太宰治は3週間かけて初めて津軽地方を一周。郷里の風土や歴史、自らにも流れる津軽人気質に驚嘆、慨嘆、感嘆の旅は、やがてその秘められた目的地へと向かう。ユーモアに満ちたふるさと再発見の書。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
辛口ですねぇ。
夏目漱石のように、婉曲な言い回しはせずに、ストレートに辛口です。
こんな太宰を読むのは、実は初めてです。
島田荘司がニホンジンの悪口いってるのに似てるかも。
解説に、太宰の心と身体がいちばん健康なときに書かれた本だとあったけど、この文章を読むかぎり、そうなんだろうなぁ、って気がします。
『人間失格』とか『斜陽』しか読んだことないヒトは、かなり驚くかも。
ちなみに、わたしが読んだのは岩波ではなく、新潮社のほうです。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/04/17 15:09 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画55『リボルバー』
リボルバー DTSスペシャル・エディション [DVD]リボルバー DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2008/10/03)
ジェイソン・ステイサムレイ・リオッタ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
よく分らなかったです。
いや、トリックていうか、ガイ・リッチーが仕掛けた罠は、途中で分っちゃったんだけど、最後のアレがいまひとつ意味がわからない。
まあ、『スナッチ』とか、わけのわかんない映画を撮ってる監督なので、ふかく追求はしないことにしましょう。おバカ映画『スウェプト・アウェイ』も、この監督。そりゃ別れるわな、マドンナも。
ていうか、わざと複雑にして、見てる側を混乱させるのはどうなんでしょう?
見ていて、かなり疲れました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/17 09:25 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画54『再会の街で』
再会の街で [DVD]再会の街で [DVD]
(2009/02/25)
ドン・チードルアダム・サンドラー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
今やハリウッドで、押しも押されぬ人気者ドン・チードルは、やはりすばらしい。
けれどこの映画、アダム・サンドラーの演技がなかなかいい。
こういうオトナの友情っていいなぁ。
ちょっと今のニッポンジンにはない感情かも。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/16 08:53 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画53『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD]マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD]
(2008/09/12)
ノラ・ジョーンズジュード・ロウ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
最近、一度観たから、もういいや的映画が多い。
けれど、この監督の映画って、繰り返し観てもいい。
苦手なヒトはいるみたいだけど、わたし的には全然オッケーです。
あの酔いどれ警官のシーンは、マット・スカダーのシリーズのファンにはたまらないです。
ローレンス・ブロックさま、ありがとう!って感じ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/16 08:44 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画52『サタデーナイトフィーバー』
サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念版 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念版 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/20)
ジョン・トラボルタカレン・リン・ゴーニイ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
トラボルタ……細ッ!
なんで、今あんな?
この頃の映画って、映像的に印象に残るシーンがずいぶん工夫されてますね。
最近の映画って、観たさきから忘れていくようなシーンばっか。
この映画が流行ったころって、ちがう意味でブームになったけど、よくよく観てみると、しっかりした軸のあるシナリオだということがわかりました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/16 08:39 】 | 2009映画 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
映画51『ジェシー・ジェームズの暗殺』
ジェシー・ジェームズの暗殺 特別版(2枚組)ジェシー・ジェームズの暗殺 特別版(2枚組)
(2008/07/09)
ケイシー・アフレックサム・ロックウェル

商品詳細を見る

【評価】

【感想】
何度も寝そうになった。
退屈このうえない。
全篇にナレーション入れないと説明できない映画で、2時間40分って……拷問か?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/14 09:41 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画50『ドラゴン・キングダム』
ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]
(2008/12/05)
ジャッキー・チェンジェット・リー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
カンフー映画ヲタにはたまんない作品でしょう。
あのふたりが、共演するってだけでなく、ふたりの戦いのシーンに、カンフーのカタ(構え?)を現在見れるなんて、ウハウハです。
内容は強引だけど、カンフー映画の醍醐味をきっちりふまえてつくらていました。
面白かったです。
しかし、ジャッキーとジェットの英語は、もう聞きなれてきたからいいんだけど、脇役の英会話には鳥肌が立ちました。学芸会かよ!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/14 08:09 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画49『レッドクリフ Part. 1』
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/11)
トニー・レオン金城 武

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
昨日、テレビで放送したから観た。
やっぱ、これってテレビで観る映画じゃないな。てのが正直な感想。
だいいち、なんで金城武の吹き替えが本人じゃないの?
吹き替えで観てたら、気もちがわるくなってきたので、副音声にして字幕いれたら、下にテロップとか流れると、字幕がど真ん中にでるのね。
役者の表情妨害ですよ、あれじゃ。
耳の不自由なヒトのためにある字幕だから、途中「虎の咆哮」とかマークが出てくるのがフツーの字幕とちょっとちがうところ。
なんか集中して観れませんでした。
映画が終わって、レッドクリフ パート2の予告みたいなのやったんだけど、あれ、まずいでしょ。
パート2の重要な部分垂れ流し。
ていうか、アレ観ただけで、もう映画の内容ほとんど分っちゃった。
ものすごい宣伝が下手ですね。
可哀相なのは、ジョン・ウーです。
ニホンジンのバカヤロウ!て感じぇ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/13 14:53 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ74~78『岳 1~5』
岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
(2005/04/26)
石塚 真一

商品詳細を見る

岳 (2) (ビッグコミックス)岳 (2) (ビッグコミックス)
(2006/09/29)
石塚 真一

商品詳細を見る

岳 (3) (ビッグコミックス)岳 (3) (ビッグコミックス)
(2006/12/26)
石塚 真一

商品詳細を見る

岳 4 (4) (ビッグコミックス)岳 4 (4) (ビッグコミックス)
(2007/04/27)
石塚 真一

商品詳細を見る

岳 5 (5) (ビッグコミックス)岳 5 (5) (ビッグコミックス)
(2007/09/28)
石塚 真一

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
読んでると、無性に北アルプスに行きたくなる。
といっても、山登りは無理だろうなぁ。
なんせ、都会ジンですから。
ガラスの仮面……いやいや、ガラスの膝じゃあ無理無理。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/04/10 11:54 】 | 2009マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画48『東京夜曲』
SB9769_l.jpg
東京夜曲 [VHS]
【評価】
☆☆☆
【感想】
オトナのお話です。
コドモには、ちょっとムズカシイです。
でも、オモシロカッタです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/09 22:03 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画47『有頂天ホテル』
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]
(2006/08/11)
役所広司松たか子

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
映画館で観たときは、もっといい評価だったんだけど、二回目みたら、なんか評価下がった。
何でだろ?
『マジックアワー』のあとに観たからかなぁ?
最初観たときは(今回もそう思ったけど)、よくこんだけの役者使ってまとめたなぁ……って感心した。
けど、それは内容わかんないまま観てたから。
今回観たら――こいつのキャラ必要か?話進めるためだけにコイツいるだろ?てか、全体的に全員そうだったりして、みたいな?――なんか上手いシナリオのようで、けっこう強引なシナリオだったりするわけで、これってはっきりいって、どうなんだろう?
まあ、こんなシナリオ書けっていわれても、けして書けないんだけどねぇ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/09 21:47 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画46『ザ・マジック・アワー』
ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
(2008/12/03)
佐藤浩市妻夫木聡

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
三谷さんも、ある意味タランティーノと同類だということがわかりました。
もう、映画が好きで好きでたまんないんでしょうねぇ。というのがあちこちに見られます。
しかも、面白い。
計算されたセリフは、どれをとってもピカイチ。
このヒトぐらいなんじゃないのかなぁ、日本人で、本当の笑いどころをつかんでいる脚本家って。
多いに笑わさせていただきました。
佐藤浩市サイコー!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/06 10:27 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ73『ラズウェル細木のラ寿司開店!!2』
53710923.jpg
ラズウェル細木のラ寿司開店!! 2 (2) (ニチブンコミックス)
【評価】
☆☆☆
【感想】
ためになる本です。
だからといって、『美味し○ぼ』のように、ウンチクだらけというわけではなく、それなりに食指がわくようにできているところがすごい。
ちなみに、酒のほそ道 脇街道「空の酒」に登場する、居酒屋“藤乃木”は、神楽坂の“伊勢藤”のことではないでしょうか?

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/04/05 07:48 】 | 2009マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画45『ざわざわ下北沢』
KSVD24196_l.jpg
ざわざわ下北沢 [VHS]
【評価】
☆☆☆
【感想】
下北沢の日常的なスケッチです。
内容はほとんどありません。
うわ!、ここにこんな役者が出てる!って、役者探しをして遊べる映画。
だから何?っていわれても、わたしが撮った映画じゃないですからねぇ。
でも、センスはあると思いますよ。嫌いじゃないです。
けど、面白かったかと問われると、…………なのである。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/05 07:32 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画44『団塊ボーイズ』
WILD HOGS/団塊ボーイズWILD HOGS/団塊ボーイズ
(2008/07/02)
ジョン・トラボルタティム・アレン

商品詳細を見る

【評価】

【感想】
今どき、こんなク○映画って……。
開いた口が塞がらない。
コメディのつもりでも、笑えない。
おバカ映画のことを、アメリカではstupid funny movieというが、これはそれ以下。
もう、ほんと、ありえな~い。って感じェ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/02 22:11 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画43『ウォッチメン』
332598view010.jpg
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ただただ感心する。
いや、ほんと、よく映像化できたなぁ。って、ほんと驚く前に感心してしまう。
原作読んだ段階で、こりゃ映像化は無理だろう。って、正直思ってた。
かなり原作に忠実に描かれているが、ある部分は前面カット。
そりゃそうだ、あんなものいれたら、映画が滅茶苦茶になる。
でも、一応出演はしてるので、原作読んだヒトは、嗚呼なるほど。って判るシーンも用意されてある。(なに言ってるのか原作読んでないと意味不明m(_ _)m)
子供づれで観にきてたヒトがいたけど、この映画、子どもには理解できないと思います。
てか、まったく子どもがみることを想定しないで、つくってあります。
Dr. マンハッタンのイチモツも、しっかり映像にでてしまっているので、そういう映画だと思って見てください。
映像は、かなりかっこいいです。ただし……
上映時間2時間43分、予告なんかもいれると3時間にもなるので、心技体が整ってるときに観に行ってね。
隣の席に座ってたおじさん、途中でいびきかいて寝てたし。
ひとつだけ不満な点は、音楽的センス。エンドロールで、オジジとオババは、飛び上がって、ソッコーで帰っていきました。
332598view001.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/04/02 08:08 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。