スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
読書14『天と地の守り人 第三部』
天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)
(2007/02)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

バルサとチャグムはこの物語の発端となったチャグムの祖国、新ヨゴ皇国へむかう。新ヨゴ皇国は南のタルシュ帝国に攻めこまれ、一方、ナユグの四季も変化の時をむかえていた…『天と地の守り人』三部作ここに完結。

【評価】
☆☆☆☆
『天と地の守り人』三部作のしての総評は☆☆☆☆☆
守り人シリーズの総合評価は
【感想】
ギョエー!もう終わっちゃったよぉ。
もっと旅したいよぉ。
上橋さん、つづき書いてぇ。
まあ、終わりとしては、こんなもんかな。まさか、タンダがあんなことになるとは思わなかったけど。
しかも、第4章の「チャグム暗殺」ってタイトルみたとき、うっそ!って、腰ぬかしそうになりました。
いやぁ、作家という生き物はしたたかですなぁ。
ま、あとは読んでのお楽しみってことで。


児童文学、最高っす。
つぎは『指輪物語』で旅でもしてみるかな?
あ、『ゲド戦記』って手もあるか。
なんとなく、今年は児童文学年間になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/03/29 15:46 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書13『天と地の守り人 第二部』
天と地の守り人〈第2部〉 (偕成社ワンダーランド 33)天と地の守り人〈第2部〉 (偕成社ワンダーランド 33)
(2007/01)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

本書は、バルサの生まれ故郷カンバル王国が舞台。「カンバル王がロタ王国との同盟をむすぶかどうかに北の大陸の存亡がかかっている」このことに気づいたチャグムとバルサはカンバル王国へとむかう。しかし、カンバル王の側近には南のタルシュ帝国に内通している者がいた。あやうし、バルサ。チャグムは北の大陸をまとめることができるのか。

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
《守り人シリーズ》第9弾。
いよいよ残すところ一冊だけとなった。(番外編もいれると二冊だけど)
10年の歳月をかけて書き上げたこのシリーズ。
それを一気に読める幸せをいまかみしめている。
思えば長い旅だった。
新ヨゴ皇国から物語は始まり(『精霊の守り人』)、その後バルサと共にカンバル王国を旅した(『闇の守り人』)。そして再び新ヨゴ皇国に舞い戻り、タンダと共に時空を超えた(『夢の守り人』)。そして次はチャグム皇太子殿下と共に海を渡る。サンガル王国での冒険が、今はただただ懐かしいばかり(『虚空の旅人』)。次に訪れる国はロタ王国。バルサと共に新たなる冒険(『神の守り人』)。再びチャグムと旅をしたのは、サンガル王国。しかしここでは囚われの身となり、南の大陸タルッシュに渡ることになる。しかし、この冒険はここでは終わらない、サンガルに戻ったチャグムは、海に身を投げ脱出を図った。たぶん今年のMyベスト1に輝くであろうこの旅は(『蒼路の旅人』)。そして今回の三部作では、バルサと共にロタ王国へ向かい、チャグムを救い出すと、今度はカンバル王国へ向かった。そして再びチャグムと別れることになったバルサは、新ヨゴ皇国へ。チャグムはロタへ向かう(『天と地の守り人』)。
長い長い旅も、ようやく終わる。
この本を読み終わったら、今度は本当の旅にでたいと思っている。
どこか、北国でもいってみようかなぁ。高速料金1,000円で。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/03/25 14:43 】 | 2009読書 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画42『東京マリーゴールド』
東京マリーゴールド [DVD]東京マリーゴールド [DVD]
(2001/11/25)
田中麗奈小澤征悦

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
これって、味噌汁のコマーシャル?
田中麗奈と樹木希林のでてたやつ。
なんかそこしか印象に残りませんでした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/24 08:21 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書12『天と地の守り人 第一部』
天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダーランド)天と地の守り人〈第1部〉 (偕成社ワンダーランド)
(2006/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

行方不明の新ヨゴ皇国皇太子チャグムを救出すべく、女用心棒バルサはひとり、ロタ王国へとむかう…。「精霊の守り人」にはじまった壮大な物語の最終章、3部作の第1弾。
【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
久しぶりに読書で泣きました。
もう、半端じゃなく。ビョービョーってなもんです。
物語の軸となっているふたり、バルサとチャグム。
彼らは別々の旅をしていました。けれど、この巻で、ようやく再会。
長かったぁ。もう出会った瞬間、号泣っすよ。
最初は、精霊とかこの世のものではない話がメインだったけど、チャグムの物語が間にサンドイッチされてから、物語は「国獲り」の話へ移行していきます。
もう、これ読んだら、『三国志』なんて、ちゃんちゃらおかしくて読めませんて。(読んじゃったけど)
国と国との駆け引きも面白ければ、父(帝)から命を狙われる皇太子(チャグム)の活躍もすばらしい。
三つの王国を、巨大な大国が狙っているんだけど、これまたスケールが巨大すぎて、ひと言では語りつくせません。
ていうか、こんなこと書いてるより、はやく読みたいので、
では、バイバイキーン。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/03/20 17:15 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画41『ONCEダブリンの街角で』
ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
(2008/05/23)
グレン・ハンサードマルケタ・イルグロヴァ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
なにがいいって、歌がいい。
この映画が口コミで広がり、どんどん人気がでていったのはうなずける。
正直、ほんとすばらしい映画だと思いました。
ハリウッド映画は逆立ちしても、こんな映画は撮れないんでしょうね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/19 22:49 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画40『デルス・ウザーラ』
デルス・ウザーラ モスフィルム・アルティメット・エディション [DVD]デルス・ウザーラ モスフィルム・アルティメット・エディション [DVD]
(2006/04/26)
ユーリー・サローミンマキシム・ムンズク

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
やっぱ黒澤明というヒトは天才だったんですねぇ。
海外で、こんあ映画を撮れるヒトって、たぶん今の日本にはひとりもいないと思う。
黒澤映画が、すべて素晴らしいとはいわないけれど、ひとつだけいえるのは、やはり世界が認めた巨匠の映画は、なんだかんだいって見習うところがありますね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/19 22:43 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書11『蒼路の旅人』
蒼路の旅人 (偕成社ワンダーランド (31))蒼路の旅人 (偕成社ワンダーランド (31))
(2005/04/23)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

新ヨゴ皇国皇太子のチャグムは罠と知りながら、祖父トーサと共に新ヨゴの港を出港する。この船出がチャグムの人生を大きく変えていく…罠におちひとり囚われの身となるチャグム。愛する人との別れそしてあらたなる出会い…。
【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
シリーズ最高傑作。(って、まだ全部読み終わってないくせに)
シリーズ第七弾にして、最高得点をつけてしまいました。
ひょっとしたら、今年のマイ傑作として第一位に輝くかも。
前回、『虚空の旅人』でも書いたけど、個人的には守り人シリーズよりも、この旅人のほうが好きです。
守り人は、国も家族も持たない、ある意味自由人の話。
しかし、旅人は国を背負っての旅なのだから、話にかかる枷がちがう。
今回の物語は、その枷を最大限に有効活用しているために、緊張感の連続と、チャグムへの思い入れで、肩がカチンコチンになってしまいました。
さて、つづく守り人シリーズはどうなってしまうことやら。
次は最終章三部作。
ここで、ようやくチャグムの物語とバルサの物語が終結する。
これを読みだすと、仕事をする気力がまったく起きなくなるのが問題だけど、読まずにはいられない。
さ~て、どうなることやら。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/03/19 10:40 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画39『東京兄妹』
328946020ea03b1440e79110_L.jpg

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
市川監督のご冥福をお祈りいたします。
都電の走る街が美しい。
東京には、こんななくなりつつある風景がまだのこっています。
大切にしたいですね。
ていうか、なんでDVDないの?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/18 09:11 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画37,38『28日後...』&『28週後...』
「28日後...×28週後...」感染ダブルパック [DVD]「28日後...×28週後...」感染ダブルパック [DVD]
(2008/06/06)
ロバート・カーライルローズ・バーン

商品詳細を見る

【評価】
『28日後...』☆☆☆
『28週後...』無し
【感想】
比べないほうがいい。
ていうか、比べたら『28日後...』がおもしろく思えた。
ダニー・ボイルのほうが、まだしもやりたいことが明確に出てるような気がする。
気がする――っていうのは、後半でシナリオがボロボロになるから。
『28週後...』はお話にならない。
両方ともに、ニンゲンの愚かなところを描いた作品ではあるのだけど、後者は単にグロイし、残酷だし、救いがまったくない。
近年まれにみるヤッチャッタ映画である。
28という数字にこだわる理由はなんなんですかねぇ?パロディ?
途中で早送りしました。見る価値なしなし映画。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/17 10:15 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画36『ローグ アサシン』
ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション [DVD]ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2008/02/22)
ジェット・リールイス・ガスマン

商品詳細を見る

【評価】

【感想】
これ、どうなんすかねぇ。
ジェット・リーの持ち味ぜんぜん生かしてないし。
てか生かせないなら、彼を使わないでほしい。って感じ。
ていうか、あの日本人の描き方はなんなんでしょう。
いくらハリウッドで仕事がしたいからといって、なんでも出ればいいってことじゃないと思うんだけどね。
まあ、余計なお世話でしょうけど。
あと、この手の映画で、日本語とかっていらないと思う。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/17 08:22 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書10『神の守り人』
神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド)神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド)
(2003/01/22)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

アスラは自らの力にめざめ、サーダ・タルハマヤ“神とひとつになりし者”としておそろしい力を発揮しはじめる。それは、人の子としてのアスラの崩壊を意味していた…はたして、バルサたちはアスラを救うことができるのだろうか。
危うしバルサ! バルサを執拗に追う氷の女シハナ。そして、アスラは自らの力にめざめ、おそろしい力を発揮しはじめる。アスラを待ちうける残酷な運命とは。精霊界と人界が交錯する物語、守り人シリーズ。

【評価】
☆☆☆
【感想】
守り人シリーズもついに第6弾まできてしまいました。
なんだか、もうすぐ旅が終わってしまうような切ない気分にさせられます。
旅っていつもそうだよね。
最初はウキウキ、ワクワクしてるんだけど、最終日が近づくにつれて、寂しくなる。
とくに海外旅行とかがそう。
あれって、日常とかけ離れた文化と接するからなんでしょうね。

そういう感慨があるんです、この本。
まだまだ、バルサたちといっしょに旅をつづけていたい。
さて、今度はチャグムの番かな。
ここまでくると、ハードカバーで読むしかないんだけど(重いんだよねぇ)、ひとついいことがありました。
スタジオジブリでお仕事をされている、二木真希子さんの挿絵がすばらしいんです。
なんか、子どもって得してるなぁ。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/03/15 08:16 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ72『とりぱん 6』
とりぱん 6 (6) (ワイドKCモーニング)とりぱん 6 (6) (ワイドKCモーニング)
(2008/11/21)
とりの なん子

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
わたしは本を読むのが遅い。
一時期、克服しようと速読なんてものに挑戦したことがある。
けれど、今回のとりぱんの帯を見て安心した。
引用する↓↓↓。
某出版社の担当編集者から宅配便が届いた。中身は漫画本五冊。以前、その編集者が「ものすごくおもしろいですよ」と薦めていた本だ。(中略)気がつけば丸二日『とりぱん』一~五巻に捧げるハメになってしまったのだ。あまりのおもしろさに、止められませんでした。
あさのあつこ


面白くて止められなかったといっときながら、丸二日!?
なんか、このコメントを読んで、むしょうに安心しました。
PS今回のとりぱんクッキング、やくに立ちます。とり家風けんちん汁。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/03/13 21:45 】 | 2009マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画35『秒速5センチメートル』
秒速5センチメートル 通常版 [DVD]秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
(2007/07/19)
水橋研二近藤好美

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
なんの期待もせずに見ていたら、ずばっとやられました。
美しいです。切ないです。
けど、シナリオ的に、けっこう合わないヒトたくさん、たくさんいるかもね。
ちょっとセリフ浮きすぎ?
聞いてて恥ずかしくなるので、お酒を飲みながらで丁度です。
しかし映像的には100点満点。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/13 13:06 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書10『神の守り人(来訪編)』
神の守り人<来訪編> (偕成社ワンダーランド)神の守り人<来訪編> (偕成社ワンダーランド)
(2003/01/22)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

ロタ王国建国の伝説にまつわるおそろしき神“タルハマヤ”とタルの民との秘密とは…王家に仕える隠密カシャルたちが遠い昔かわしたロタ王家との約束とは…タルの美少女アスラは神の子か、それとも災いの子か。
【評価】
☆☆☆
【感想】
守り人シリーズ第五弾。といっても、今回は上下巻で、来訪編と帰還編に分れている。
来訪編では、新たなる旅の始まりで物語は終わる。
そこがいい。
最近忙しくて、旅にでる暇がない。
せめて物語のなかで旅がしたい。そう思って読んでるんだけど、このシリーズを読んでいると、ますます旅にでたくなってしまう。
今月は無理だけど、来月あたあり、どっか行きたいなぁ。
あ、守り人シリーズを持って旅にでるってのもいいかも。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/03/12 10:43 】 | 2009読書 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
映画34『SOS大東京探検隊』
新SOS大東京探検隊 [DVD]新SOS大東京探検隊 [DVD]
(2007/11/23)
小林沙苗.矢島晶子.相田さやか.梅田貴公美

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
元もとの話を、無駄な要素を取り入れて、長くしました的ストーリー。
まあ、80年代に描かれたマンガなので、現代に置き換えるとこんな風になってしまうのはわからないではないけど。
マンガの方が断然おもしろいです。こんな無駄に長い話じゃないし。パソコンとかケータイとかなくてもできる話だし。妙な女とかいらないし。まだ戦争中だと思い込んでるジジイもいらないし……。
SOS大東京探検隊 (KCDX―大友克洋短編集 (658))SOS大東京探検隊 (KCDX―大友克洋短編集 (658))
(1996/02)
大友 克洋ヤングマガジン編集部

商品詳細を見る

この短編集で好きな作品は、『SPEED』と『SUKIYAKI』です。

テーマ:アニメ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/03/12 07:49 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ71『PLUTO 7』
PLUTO 7 (ビッグコミックス)PLUTO 7 (ビッグコミックス)
(2009/02/27)
浦沢 直樹

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
主要メンバーが全員殺され(破壊?)ちゃった。
これで、次回8巻が最終回。
いよいよ、アトム復活。
ええ!復活するんですかぁ?

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/03/11 09:56 】 | 2009マンガ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画33『ヒーロー 靴をなくした天使』
ヒーロー 靴をなくした天使 [DVD]ヒーロー 靴をなくした天使 [DVD]
(2009/02/25)
アンディ・ガルシアジーナ・デイビス

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
変な邦題。
実は、字幕つきのこの映画、初めてみた。
そりゃそうだ、これ観たのって、場所日本じゃなかったし。
だから、ダスティン・ホフマンのセリフ、しっかり英語で覚えてるんだよなぁ。
そうかぁ、むかしはそんな観かたしてたんだなぁ。
最近は字幕に頼って、耳でセリフ聞いてないんだなぁ……と、つくづく思った。
おもしろい映画は、英語で聞くと、もっとおもしろい。そういうことに改めて気づかされました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/09 09:14 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書9『虚空の旅人』
虚空の旅人 (新潮文庫)虚空の旅人 (新潮文庫)
(2008/07/29)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

隣国サンガルの新王即位儀礼に招かれた新ヨゴ皇国皇太子チャグムと星読博士シュガは、“ナユーグル・ライタの目”と呼ばれる不思議な少女と出会った。海底の民に魂を奪われ、生贄になる運命のその少女の背後には、とてつもない陰謀が―。海の王国を舞台に、漂海民や国政を操る女たちが織り成す壮大なドラマ。シリーズを大河物語へと導くきっかけとなった第4弾、ついに文庫化。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
すばらしい!
守り人シリーズに出てくる登場人物は、たいてい超人的なので、本作にはとても感情移入できた。
今回はその超人的な(このシリーズの主人公的立場にある短槍使いのバルサなど)人物は登場しない。
トルガイもタンダも、物語にはまったく加わってこない。
そこがいい。
チャグム皇太子殿下が、誰かに守られることはなく、自分の判断でものを考え、事を起こし、そして成長していく。
バルサやトロガイという、ある種特殊な能力にかしずかない。頼らない。そこがなんともいい。
次回からは、まだ文庫化されていないので、ハードカバーで読むしかないんだけど、文庫化を待ってはいられない。
さっそく『神の守り人』を読みたいです。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/03/08 14:16 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画32『アメリカン・ギャングスター』
アメリカン・ギャングスター [DVD]アメリカン・ギャングスター [DVD]
(2008/08/27)
デンゼル・ワシントンラッセル・クロウ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
先入観がたぶんありすぎるのかなぁ……どう見てみ、いいヒトに見えちゃうんだよね、デンゼル・ワシントンって。
でも、映画もちょびっと、かっこつけすぎだよね。
当時ニューヨークのハーレムを恐怖で支配した、ミスターアンタッチャブルことニッキー・バーンズ。そして今回の主役スーパーフライことフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)。
それをいいヒトに見せちゃったら問題あると思うんだよなぁ。
まあ、いくらリドリー・スコットが撮ってるからといって、実在する人物が今もまだ生きているわけだから、あんまヘタな描き方はできないんだろうけどね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/06 22:31 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画31『クレイマー、クレイマー』
クレイマー、クレイマー [DVD]クレイマー、クレイマー [DVD]
(2007/04/04)
ダスティン・ホフマンメリル・ストリープ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
説明するまでもない名作です。
たぶんこの映画を見た後、フレンチトーストを作ったヒトは世界中にたくさんいると思います。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/04 07:51 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ70『ふくよも 2』
ふくよも 2 (2) (コミホリコミックス)ふくよも 2 (2) (コミホリコミックス)
(2008/08/30)
幌倉 さと

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
かわいい。
ついついヒトから借りてる本だということを忘れ、帯についてる応募券を切りとろうとしてしまった。
だって、大福さんぬいぐるみプレゼント!って書いてあったから。
でも、よくよく見ると、締切が2008年10月15日になっていた。
まあ、うちにはクマが二匹もいるから、もういいけど。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/03/03 08:13 】 | 2009マンガ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
映画30『故郷』
故郷 [DVD]故郷 [DVD]
(2008/07/25)
倍賞千恵子井川比佐志

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
このころの映画っていいなぁ。
複雑なことはなんにもないもん。
よって説明しなくたっていい。
映画ってこれでいいんだよなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/03 07:45 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ69『深夜食堂3』
深夜食堂 3 (3) (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (3) (ビッグコミックススペシャル)
(2009/01)
安倍 夜郎

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
わたしの夢の食堂とは、こんな感じです。
今回のメニューで引き付けられたのは、あさりの酒蒸し。あの婆ちゃんの旨そうな食べ方にやられました。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/03/02 13:17 】 | 2009マンガ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画29『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]
(2008/09/17)
ダスティン・ホフマンナタリー・ポートマン

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
いいなぁ、こんなおもちゃ屋さんがあったら、毎日入りびたるなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/03/02 07:16 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書8『夢の守り人』
夢の守り人 (新潮文庫)夢の守り人 (新潮文庫)
(2007/12)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

人の夢を糧とする異界の“花”に囚われ、人鬼と化したタンダ。女用心棒バルサは幼な馴染を救うため、命を賭ける。心の絆は“花”の魔力に打ち克てるのか?開花の時を迎えた“花”は、その力を増していく。不可思議な歌で人の心をとろけさせる放浪の歌い手ユグノの正体は?そして、今明かされる大呪術師トロガイの秘められた過去とは?いよいよ緊迫度を増すシリーズ第3弾。
【評価】
☆☆☆
【感想】
ここまでくると、この物語、完全に主人公不在で書けるようになった。
女用心棒バルサは、もはや一重要人物というだけで、それぞれの話で描ける。
ゆえに、少し散漫になってきたところがある。
けど、テーマがしっかりしてるため、それを感じさせないし、シリーズ物の醍醐味として、人物のキャラがもうすでに出来上がってるので、今更人物の説明がいらない。
だからできるワザなのだろう。
いいなぁ、このシリーズ。
酔った頭でもサクサク読めるところがいい。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/03/01 14:50 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。