スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画28『ストレンジャー・ザン・パラダイス』
ストレンジャー・ザン・パラダイス [DVD]ストレンジャー・ザン・パラダイス [DVD]
(2006/11/22)
ジョン・ルーリーエスター・バリント

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
映画って、これでいいんだよなぁ。って気がする。
複雑で説明だらけの映画ばかり見ていると、こういうシンプルなのに……うとうとしてしまう。(それじゃダメじゃん!)
いや、ほんと。内容なんてほとんどなくたって、観てるヒトがなにかを感じとれれば、映画的にはオッケーじゃない?
オチもけっこうシュールだし。
なーんだ。シュールでいいんじゃん。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/27 09:17 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画27『バッドマン フォーエバー』
バットマン フォーエヴァー [DVD]バットマン フォーエヴァー [DVD]
(1997/07/01)
バル・キルマートミー・リー・ジョーンズ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
細かいことが気になって、他のことが手につかないってことあるよね。(え、ない?)
たとえばこの映画がそうだったんです。
この映画では、幼いブルース・ウエインが穴に落ちるのって、両親が殺されたあとになってるんだよね。
でも『バッドマン ビギン』では、両親が殺される前になってる。だいたいにおいて父親がブルースを助けに行ってるし。
そういう細かいことって気にならない?(え、ならないの。マジで?)
まあね。トゥフェイスがこの映画と『ダークナイト』では別人だもんね。
つじつまが合わない映画系でいったら、宇宙戦艦ヤマトシリーズにはまだまだ勝てないけど、まあ今日一日気になってしかたがなかったの。
あ、でも、映画を見てもなんの解決にもならなかったけどね。ストレス。
で、どっちがほんとなのよ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/26 21:15 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画26『トレイン・スポッティング』
トレインスポッティング DTSスペシャル・エディション 〈初回限定生産〉 [DVD]トレインスポッティング DTSスペシャル・エディション 〈初回限定生産〉 [DVD]
(2005/03/11)
ユアン・マクレガーユエン・ブレムナー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【評価】
『スラムドッグ$ミリオネア』がオスカー、最多8部門を受賞。
ってことで、ダニー・ボイル監督作品を見直してみた。
今回は内容よりも、映像や演出に目を向けてみた。
なるほど、なんとなく今まで見過ごしていた点に気づく。
けっこう細かいことにこだわって撮ってるのね。
授賞式の、あのはしゃぎようだと、ただ単にイギリスのワルガキにしか見えなかったけど。
でも、この監督どうなんだろう?
『トレイン…』の後『ザ・ビーチ』とか『28日後…』撮ってる監督だからねぇ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/25 10:25 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書7『闇の守り人』
闇の守り人 (新潮文庫)闇の守り人 (新潮文庫)
(2007/06)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

女用心棒バルサは、25年ぶりに生まれ故郷に戻ってきた。おのれの人生のすべてを捨てて自分を守り育ててくれた、養父ジグロの汚名を晴らすために。短槍に刻まれた模様を頼りに、雪の峰々の底に広がる洞窟を抜けていく彼女を出迎えたのは―。バルサの帰郷は、山国の底に潜んでいた闇を目覚めさせる。壮大なスケールで語られる魂の物語。読む者の心を深く揺さぶるシリーズ第2弾。
【評価】
☆☆☆
【感想】
なるほど、『精霊の…』が子どもに人気があり、『闇の…』がオトナに人気がある理由がわかった。
といっても、どちらも面白いんだけど。
今回は前回で少し語られた、バルサの過去に関連する話になっている。
上手いのは、回想するのではなく、現在をたくみに使って、過去の説明をしてしまうところにある。
ヘタな作家やテレビドラマだと、ぜったいできないワザです。
やはり物語は現在進行形でなければならない。
そこをわかっていて書いているのだから、この作家の腕の凄さが分る。
つづきを読むのがますます楽しみになった。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/02/24 09:27 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ66~68『岳』
岳 6 (6) (ビッグコミックス)岳 6 (6) (ビッグコミックス)
(2008/01/30)
石塚 真一

商品詳細を見る

岳 7 (7) (ビッグコミックス)岳 7 (7) (ビッグコミックス)
(2008/06/30)
石塚 真一

商品詳細を見る

岳 8 (8) (ビッグコミックス)岳 8 (8) (ビッグコミックス)
(2008/11/28)
石塚 真一

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
なんで途中からやねん?と、思われるかもしれないけど、途中からでも全然気になりません。
基本的に一話完結なので、サクサク読めます。
そのうえ面白い。
山の怖さと楽しさを、同時に味わえる。そんな本です。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/02/23 14:44 】 | 2008マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画25『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
(2008/06/11)
ジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーター

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
歌うたってないと、ただのグロテスク映画。
ていうか、歌っててもグロいけど。
あ、でも、救いのないミュージカルって初めて見たかも。
それってでも、どうなのよ?
きっと、ジョニー・デップだから許されてるんでしょうね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/23 07:52 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画24『ラスト・キング・オブ・スコットランド』
ラストキング・オブ・スコットランド [DVD]ラストキング・オブ・スコットランド [DVD]
(2007/10/05)
フォレスト・ウィテカー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
これってR指定されてるよね。
衝撃的な映像がありますので、ご注意ください。
フォレスト・ウィテカーはすごい役者なんだけど、『バード』のほうがよかったなぁ。
あ、あと印象に残ってるのは『クライングゲーム』かな。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/21 09:15 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画23『野火』
野火 [DVD]野火 [DVD]
(2007/01/26)
船越英二滝沢修

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
好みか好みじゃないかで言うと、好みではない。
暗すぎ。
人間の尊厳もなにもない、根の暗さを深く掘り下げればこんな感じになるんだろうけど。
まあ、被害者意識と、偽善だけが正面に出ている日本の典型的な戦争映画よりはいいけどね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/21 09:09 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画22『ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記』
ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション [DVD]ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記 2-Disc・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/04)
ニコラス・ケイジヘレン・ミレン

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
冒険物としては、フツーに面白い。
けれど、出てくる登場人物がひとりとして面白くない。
ステレオタイプのキャラクター総集合って感じの、どのヒトをとっても――嗚呼、どっかで見たなぁ――的キャラばかり。
仲のわるい恋人同士だったり、夫婦だったり、それが物事が解決すると、最後はみんな仲良くなるって……。
もうおなかいっぱい!って感じです。
ていうか、ニコラス・ケイジの髪、へんてこ杉!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/19 21:09 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
番外『精霊の守り人』
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) [DVD]精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) [DVD]
(2007/06/22)
麻生我等

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
まず第一にバルサのイメージが全然違う。
それはいい。それは仕方がない。
絵はいい。けど……
シナリオがなってない。
絵で見せてわかることを、主人公の口を通してセリフで言わせるな!
しかも、独り言って……素人のシナリオですよ。
原作の地の文で説明してるところは、絵を想像させるために必要だからであって、映像で見て分るシーンを、主人公が独り言で説明するなんて、バカとしかいいようがない。
せっかくいいキャラつくっても、そのキャラクターがバカに見えてしまったらおしまいだ。
第一話見ただけで、うんざりしてしまった。
つーか、この巨乳はなんなんですかねぇ。

テーマ:アニメ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/02/19 21:02 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画21『モンゴル』
モンゴル [DVD]モンゴル [DVD]
(2008/10/21)
浅野忠信スン・ホンレイ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
そもそも、ことの始まりって、ものすごーくしみったれた恨みから始まってるのね。
なんかスケール小さッ!
まあ、これを見たあと、『レッド・クリフ』を見ると、その意味がわかるでしょう。
しかし浅野忠信のアクションシーンになると、やたらアップになるのは何故なんでしょう。
ま、理由はひとつしかないと思うけど。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/19 08:45 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書6『精霊の守り人』
精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)
(2007/03)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。建国神話の秘密、先住民の伝承など文化人類学者らしい緻密な世界構築が評判を呼び、数多くの受賞歴を誇るロングセラーがついに文庫化。痛快で新しい冒険シリーズが今始まる。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ついに読み始めました。
出だしから最高。これぞエンターテイメント!
あと9巻読めることにワクワクします。
はやく次が読みたい。
一応、この第一巻目はこれで完結しています。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/02/17 14:29 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画20『イージー★ライダー』
イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]
(2004/10/06)
デニス・ホッパーピーター・フォンダ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
これって、最後こんなだったっけ?
つまりピーター・フォンダが撃たれて死ぬ?ってとこ。
ずっと勘違いしてた。
最後はデニス・ホッパーを撃った車の後を追いかけて、突っこんで自殺するんだと思ってた。
ニンゲンの記憶って、ほんと妙だよね。
最近、この手の映画って、とんと作らなくなったよね。
CG満載のおバカ映画ばっかで、ほんとやんなっちゃう。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/16 08:30 】 | 2009映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画19『AVP2』
AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) [DVD]
(2008/05/02)
スティーブン・パスカル

商品詳細を見る

【評価】

【感想】
世界ガッカリ映画トップクラス。
バカ映画、それ以外この映画を語る言葉が浮かばない。
ただパニックするだけのニンゲンってどうなの?ていうか、妙なニンゲンドラマとかいらないし。
ていうか、映画の半分以上が暗くて、なにがなんだかさっぱりわかりませんでした。
途中でテレビが壊れたのかと勘違いし、電話して塾長さものプラズマをおさがりでもらかと思いました。プラズマならよく見えるのかなぁ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/15 10:25 】 | 2009映画 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
映画18『ターミネーター3』
ターミネーター3 スタンダード・エディション [DVD]ターミネーター3 スタンダード・エディション [DVD]
(2006/03/24)
アーノルド・シュワルツェネッガーニック・スタール

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
何度観ても、ターミネーターのパロディーとしか思えない映画だが、頭を整理するためにもう一度観ることにした。
この映画をみるかぎり、ジョン・コナーはのち、ターミネーター(T3で登場するショワちゃん、T-850)に殺されることになっている。(で、その後はあのバカっぽい妻が活躍するんだろうか?)
しかも、この時点でサラ・コナーはすでに白血病で死んでいる。


これって、話が全部繋がるのかなぁ。
つまり、現在DVDになっている、
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [Blu-ray]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [Blu-ray]
(2009/01/21)
ブライアン・オースティン・グリーンレナ・ヘディ

商品詳細を見る

こちら↑↑↑と(『ターミネーター2』の後日譚として描かれた、TVドラマのシリーズ)と、
002.jpg
なにかとお騒がせのクリスチャン・ベイル演じるジョン・コナー。



なんか、ものすごく滅茶苦茶な話になりそうなんだよね。
だって『ターミネーター3』では、ジョン・コナーは、住所も名前ももたず放浪してることになっているけど、『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』では、高校生役(T2のときは13歳)となっている。
まあ、T3での説明不足がここで解消されるんだろうけど。
なんかターミネーターの型番に、色々と含むところがあるみたい。
映画T4では、最古の型番T-600が出てくるらしいんだけど、それはTVシリーズにも登場するらしい。
ちなみにT2でのシュワちゃんは、T-800。あの警察がT-1000。そんでもって、今回のバカっぽいロボットがT-X。(THXなら、もっとバカっぽくていいのになぁ)
さーて、どうなることやら。
とりあえず、テレビシリーズのほうは、塾長さまに買っていただいて、それを借りて見てから映画館にT4を見に行くことにするとしますか。
でも、クリスチャン・ベイルのヒーロー物だったらガッカリするだろうなぁ。ちゃんと殺されないと。なんか若き日のシュワちゃんが出演するらしいけど、しっかりここで殺してしまってほしい。あ、バットマンに変身して、ターミネーターvsバットマンでもいいけどね。
TSCC_key_A3E1.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/13 09:01 】 | 2009映画 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画17『マンマ・ミーア!』
マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック デラックス・エディション(DVD付)マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック デラックス・エディション(DVD付)
(2009/01/28)
サントラマイケル・フィリップ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
331238view009.jpg
世界一元気なおばさんたち↑↑↑。
331238view001.jpg
ちょっと、パッと見、ゲテっぽい要素があるけど。
なんのなんの、メリル・ストリープがすべてシメてくれました。てか、彼女の一人舞台でしょ。
331238view002.jpg
最近疲れてるなぁ。とか、元気ないなぁ。ってヒトにお薦め。
ロケ地であるギリシャの島もすばらしい。
アバのヒット曲が連発するのが、なんともいえず、ただただ懐かしい。
お前、いくつだよ?とは訊かないでね。
あ、あとひとつ驚いたのは、ターニャ役のクリスティーン・バランスキーが、こんなに歌が上手いなんてびっくり!(偏見です。申しわけございません)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/12 08:00 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画16『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (デジタルニューマスター版スペシャル・エディション) [DVD]ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (デジタルニューマスター版スペシャル・エディション) [DVD]
(2009/01/28)
ティル・シュヴァイガーヤン・ヨーゼフ・リーファース

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
余命あとわずか=同情
そんな図式があるからなりたつわけなんだけど、最後のオチが納得いかない。
いきなり大ボスが現れて、ホニャララって……。
それまでは、けっこうおもしろく見てられたのになぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/09 17:25 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画15『千と千尋の神隠し』
千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
(2002/07/19)
柊瑠美入野自由

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
やっぱええなぁ、これ。
そういえば、これ買ってから一度も特典映像みてないなぁ。
ま、いっか顔無し可愛いし。(なんかシャレみたい?)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/09 08:52 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ65『山の音』
山の音 (Legend archives―Comics)山の音 (Legend archives―Comics)
(2005/12)
とり みき

商品詳細を見る

南九州の山峡の村に一人の青年が赴く、恋人を探しに。「異人殺し」「入らずの山」「巨人の骨」と呼ばれるそこには、男女の究極の「愛」が秘められていた…。表題作のほか5編を収録した、シリアス系SF・ホラーコミック集。
【評価】
☆☆☆
【感想】
あ、川端康成の『山の音』とは別物なので、それだと思ったヒト、スルーしちゃってくださいね。
前回読んだ、『パシパエーの宴』や『トマソンの罠』とは、線が違う。
内容という意味でもそうだけど、文字通り描いている筆の線も違う。
これはこれで、微妙にいい。
ギャグ漫画が本職らしいけど、そうとはまるで思えない作風に驚かされる。
表題作「山の音」もよかったが、「隣の女」が個人的によかった。
映画「シックスセンス」が好きなヒトにお薦めします。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/02/08 15:01 】 | 2009マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まんが64『パシパエーの宴』
パシパエーの宴 (LEGEND ARCHIVES―COMICS)パシパエーの宴 (LEGEND ARCHIVES―COMICS)
(2006/02)
とり みき

商品詳細を見る

「くだん」に挑戦した表題作、映画「乱歩地獄」より「鏡地獄」を書き下ろしコミカライズした最新作など、全11話を収録したシリアス系伝奇・怪奇・SF作品集。須賀隆(撮影監督・映画コラムニスト)が書き下ろした解説つき。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
最近はまってます。
乱歩の『鏡地獄』は乱歩作品のなかでも、かなり好きな短編なんだけど、こういう絵で見るってのも面白いかも。(小説のほうが断然面白いけど)

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/02/06 17:59 】 | 2009マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画14『裏窓』
裏窓 (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】 [DVD]裏窓 (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/05/15)
ジェームズ・スチュワート.グレイス・ケリー.レイモンド・バー.セルマ・リッター.ウェンデル・コーリイ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
なんで今更ヒッチコックの『裏窓』よ?
って思うかもしれないけど、今だから、あの作り物めいたアパートがそそるんだよねぇ。萌えぇ。
でも、今更ながら発見。
あれって建築的にどうなの?
常識的に考えて、たとえばリビングが南側に面してるとして、フツーどこのアパートも、リビングは南向きにすると思うんだよね。わざわざ北に窓をつくることはしないでしょ?
なのに、この映画って、どうなの?
こういう造りって、当時あったのかなぁ。
まあ、どうでもいいことなんだけどね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/05 22:34 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書5『遮光』
遮光遮光
(2004/07/01)
中村 文則

商品詳細を見る

愛する者を失った「私」は、他人が知れば驚愕するような、ある物を持ち歩いている。しかし、それは狂気なのか―新世代作家の鋭利な意識が陰影濃く描き上げた喪失と愛の物語。芥川賞候補作。
【評価】
☆☆☆
【感想】
主人公「私」が、ほんとうに愛を知っていたのか?という疑問はあるが、この倒錯した感情が、すこしだけ共感できた。(それって、かなり危険なことなんだけど)
でも、無差別殺人とかしてる、最近の若者の心の有り様って、こんなんだろうなぁ、って思った。
むちゃくちゃダークサイドな話なので、気持ちの弱ってるヒトにはお奨めできません。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/02/05 17:16 】 | 2009読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ63『トマソンの罠』
トマソンの罠 (LEGEND ARCHIVES―COMICS)トマソンの罠 (LEGEND ARCHIVES―COMICS)
(2006/05)
とり みき

商品詳細を見る

とり・みき版「トワイライトゾーン」! 表題作や書き下ろし新作「トマソン罠の風景」など、都市伝説や伝記ホラーをにまつわる全9編の作品を収録。映画監督・高橋巌による書き下ろし解説も収録。
【評価】
☆☆☆
【感想】
おもろいではないか!
これのヒトが『WXⅢ機動警察パトレイバー』の脚本を書いているとは……(そっちはあんまおもろうなかったけど)
さっそく『パシパエーの宴』と『山の音』を予約しました。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2009/02/04 11:29 】 | 2009マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書4『蒲公英物語』
蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)蒲公英草紙―常野物語 (集英社文庫)
(2008/05/20)
恩田 陸

商品詳細を見る

青い田園が広がる東北の農村の旧家槙村家にあの一族が訪れた。他人の記憶や感情をそのまま受け入れるちから、未来を予知するちから…、不思議な能力を持つという常野一族。槙村家の末娘聡子様とお話相手の峰子の周りには、平和で優しさにあふれた空気が満ちていたが、20世紀という新しい時代が、何かを少しずつ変えていく。今を懸命に生きる人々。懐かしい風景。待望の切なさと感動の長編。
【評価】
☆☆☆
【感想】
『常野物語』の続編?ということで読んでみた。
これを読んで『エンド・ゲーム』が文庫化されても読まないだろう、って気持ちになった。
そもそも、作者の都合で天変地異が起きるのって(ミステリーの場合はオッケーだけど)好きじゃない。
しかも、唐突に起きる事故とか災害はもってのほか。
『遠目』の能力があるのなら、もっと上手く伏線はれたんじゃないのかなぁ。
文章が上手い作家だけにスラスラ読めてしまうんだけど、これはちょっといただけない。
余韻も長すぎ。小手先で書いてる証拠ですね。
『光の帝国』だけでやめておけばよかったのにね。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2009/02/03 14:13 】 | 2009読書 | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
映画13『007/慰めの報酬』
51lx2nHJGWL__SS500_.jpg

【評価】
☆☆☆
【感想】
前回にも増してアクションに次ぐアクション。
てか、暴力シーン痛そう。
007はずっとこの路線でいくのかなぁ。
ほんとただのコールドブラッドって感じのジェームズ・ボンド。
いいのかこれで?
あ、でも、ハラハラドキドキで面白かったです。
330798view001.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/01 16:42 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画12『ヘルライド』
617kL2B-vV-L__SS500_.jpg
【評価】
☆☆☆
【感想】
『イージーライダー』みたいなのを期待したんだけど、まったくのヲタク映画でした。
332004view001.jpg
ま、しょうがないか、タランティーノだし。
332004view007.jpg
でも、この爺さん、似合いすぎ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/02/01 16:34 】 | 2009映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。