スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画140『シャーロック・ホームズの冒険』
シャーロック・ホームズの冒険 (特別編)シャーロック・ホームズの冒険 (特別編)
(2008/06/27)
ロバート・スティーブンスコリン・ブレイクリー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
これって、ビリー・ワイルダーとI・A・L・ダイアモンドのまったくのオリジナルだったんですね。
そりゃそうだ。小説の『シャーロック・ホームズの冒険』って短編だもんね。
あ、でも、内容は面白かったです。
シャーロキアンじゃなくっても十分楽しめるし、ドイルが創ったシャーロック・ホームズにいちばん近い描き方なんじゃないかと思う。
だから、もちろん映画のなかでもコ○インとかばんばん打ってるし。(青少年には見せられないって。R指定かけろよ!)
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/31 11:39 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画139『私立探偵ストレイチー・偽りのセラピー』
51MB1GF3GHL__SS500_.jpg

【評価】
☆☆☆
【感想】
さすがに連続でゲイ映画はキツイ。
ゲイのヒトにはドキドキもののシーンでも、ちょっとねぇ。
マッチョでビッグなイチモツって描写は、そっち系じゃないと、アレですよね。(ううう、人種差別になりそうなので、これ以上のコメントはできません)
まあ、日本ではDVD化はされないでしょう。
あ、でも小説だったら出てるのね。
Shock to the System: A Donald Strachey Mystery (Donald Strachey Mysteries)Shock to the System: A Donald Strachey Mystery (Donald Strachey Mysteries)
(2007/01/30)
Richard Stevenson

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/31 11:27 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画138『私立探偵ストレイチー』
Third Man Out (Amar)Third Man Out (Amar)
(2006/08/08)
Chad AllenSebastian Spence

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
邦題は『私立探偵ストレイチー』だったけど、アマゾンでは『Third Man Out』でしか出ていないみたい。
ゲイの探偵に、ゲイの犯罪。
ゲイであるがために……これが枷になっていて面白い。
利用する者もあれば、利用される者もいる。ゲイゆえに複雑化する事件や環境。
このシナリオはいいですよ。二転三転、四転五転、そして大どんでん返し!
ただ字幕がちょびっと不満。
せっかく最初伏線はってる(ストレイチーが女性に殴られるシーン)のに、肝心のシーンで翻訳家がそれを訳していない。(英語(セリフ)ではしっかり言ってるんだけどね)
訳者のせいで、シーンが無駄になってるって、ありえなーい。
ま、そんな不満も帳消しにしてくれる、いいシナリオでした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/29 14:41 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
映画137『アポカアリプト』
アポカリプトアポカリプト
(2007/11/21)
ルディ・ヤングブラッド

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
メル・ギブソンは、この映画でなにをやりたかったんですかね?
ヒトから聞いたほど、残酷描写のオンパレードではなかったけど、ちょびっとグロ。
この映画を冒険活劇の部類にいれてしまってよいものか?
やっぱ目的不明の映画だと思う。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/28 16:39 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ140『この世界の片隅に(中)』
この世界の片隅に 中 (2) (アクションコミックス)この世界の片隅に 中 (2) (アクションコミックス)
(2008/07/11)
こうの 史代

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
キタ―――――!
胸にジ―――――ンときます。
(下)を読むのが怖い。でも読みたい。でも怖い。
想像したくない。でも想像してしまう。
もしかして、ものすごい結末とかが待ってるんじゃない?
なんせ『夕凪の街 桜の国』の作者ですからね。
こうの史代さんをリスペクトしてます。(だから、映画版『夕凪の…』は絶対観ません)

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/27 12:30 】 | 2008マンガ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画136『アドベンチャー・ファミリー』
アドベンチャー・ファミリーアドベンチャー・ファミリー
(2005/07/06)
ロバート・F・ローガンスーザン・D・ショー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
なぜかいつも危険にあうお姉ちゃん。
て、そんなことはどうでもいい。
あのクマがほしいです。(うちにも二匹いるけど)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/27 10:52 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画135『オーシャンズ13』
オーシャンズ13 特別版(2枚組)オーシャンズ13 特別版(2枚組)
(2007/12/19)
マット・デイモンアンディ・ガルシア

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
いつまで続くこのシリーズ?
回を重ねるごとに数字が増えていく。
まあ、しょせんはお祭りなんだから、100までは挑戦してほしい。たぶん、そのまえに観なくなっているだろうけど。
ていうか、ジュリア・ロバーツとキャサリン・ゼタ=ジョーンズはどこへ消えた?
そのうち、男ばかりの映画になっていくような気がしてならない。狙いか?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/25 16:10 】 | 2008映画 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ139『ハタキ』の1
ハタキ 1 (1) (イブニングKC)ハタキ 1 (1) (イブニングKC)
(2008/06/23)
野中 英次

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ハタキを飼いたい。(ただし前半の方のやつ。後半のはいらない。てか厭だ!)

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/25 11:09 】 | 2008マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画134『サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋』
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋
(2006/09/21)
トニー・レオンミリアム・ヨン

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
『恋する惑星』風味にしたかったんでしょうか?
だったら大失敗でしょ。
トニー・レオンのはなしはいいんだけど、並行して進んでいるもうひとつのはなしが、てんでつまらない。
という意味で、非常におしい映画だったと思う。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/25 11:04 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画133『ULTRAMAN』
ULTRAMANULTRAMAN
(2005/07/22)
特撮(映像)

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
オトナでも見れるウルトラマンに仕上げたって聞いて、観て、絶句……。
オトナをバカにするな!
ていうか、遠山景織子の役どころがバカすぎる。
なんでいつも逃げずに怪獣呆然と見とんねん!?
そもそも、太ってるウルトラマンって実際どーなのよ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/25 11:00 】 | 2008映画 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
映画番外『AVALON』
アヴァロン Avalonアヴァロン Avalon
(2001/07/25)
マウゴジャータ・フォレムニャックヴァディスワフ・コヴァルスキ

商品詳細を見る

【評価】
……
【感想】
途中で寝たし……
だからといって、巻戻す気にもなれず……
だから、最終的には早送りで見ました。(それで正解のような気がした)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/25 10:54 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画132『愛の渇き』
愛の渇き(新潮文庫連動DVD)愛の渇き(新潮文庫連動DVD)
(2006/11/10)
浅丘ルリ子中村伸郎

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
由紀夫ちゃん原作モノ。
こういう作品を書くから、当時いろいろ言われたのかなぁ?
でも、基本的に三島由紀夫好きです。
いいわるいじゃないんだよなぁ、合うか合わないかなんだと思う。
ちなみに、宇多田さんちのヒカルちゃんも、最近『豊饒の海』読了し、写経にはまってるらしい。
なんだ、やってることわたしと同じぢゃん。
この映画を観て、石立鉄男が二枚目だったということがよく分かりました。いやマジで。
アンド、浅丘ルリ子若し!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/21 19:42 】 | 2008映画 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
映画131『サッドヴァケイション』
サッドヴァケイション プレミアム・エディションサッドヴァケイション プレミアム・エディション
(2008/02/27)
オダギリジョー石田えり

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
わるくはない。この手の映画はきらいではない。
でも、観るときは心技体がととのっていないとイライラしてくる。
もちろん浅野忠信と石田えりの親子関係のこともあるが、そういう内容のことではなく、技術的なこと。
浅野忠信……声聞こえねーよ!
滑舌わるい上に、モゴモゴ言っているので余計聞き取れない。
スピーカーで聞こえないから、ヘッドフォンで観るはめになった。(それでも分からないところがある)
おまけに、リモコンでつねにボリューム調節しないと観れないって、どーなのよ?
ま、むかしに比べたら大分ましになったけどね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/21 16:50 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
130『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディションパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション
(2007/12/05)
ジョニー・デップ.オーランド・ブルーム.キーラ・ナイトレイ.ステラン・スカルスゲールド.ビル・ナイ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
最初のほうのシーンで、キーラ・ナイトレイがボートに乗ってるシーン。なんかディズニーランドのカリブの海賊のアトラクションみたいでいい。
もう何年もディズニーランドに行ってない。なんかあれ見たら行きたくなった。
でも……
なんじゃこの無茶苦茶なシナリオは!?
あの最強の蛸(デッドマンズ・チェストでの)は、なんでこんなことになるんだ?
つーか、この映画の諸悪の根源は、お前だキーラ・ナイトレイ!
あんたは部外者じゃないか!なにが「撃て!!」だ?(こいつの存在がウザ過ぎる)
ていうか、性格変わりすぎだろ。精神に病があるんでしょうか?いい診療所紹介しますよ。
ダメダメ映画のくせに、やたら長い映画って、なんなのよ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/21 07:53 】 | 2008映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ138『深夜食堂②』
深夜食堂 2 (2) (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (2) (ビッグコミックススペシャル)
(2008/07/30)
安倍 夜郎

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
この作者は只者ではありません。
メニューに「酒類はお一人様三本(三杯)まで」って書いてあるところがすごい。
呑み助ならばピンとくるはず。これは横浜野毛の「武蔵屋」(通称三杯屋)と同じである。
もっと言えば、今は無き浅草の「松風」もそうだし、赤羽の老舗「まるますや」も三杯まで、である。
感心したのは、そのメニューが一つのコマに描き出されてある「第17夜◎タマゴサンド」。
冒頭のシーンにナレーション的な説明がはいる。
 営業時間は
 夜中の12時から朝7時ごろまで。
 「深夜食堂」なんて呼ばれてるけど、
 人によっちゃあ「夜明け食堂」
 でもあるんだ。


むかし、よく朝方まで飲んでいたころ、近所に(今とは別の場所に住んでいたころ)そういう店があった。
水商売のヒトたちが、朝飯を食べにくるような場所で、ほとんどがお水系の客ばかりだった。
朝通勤していくヒトたちを眺めながら、よく玉子焼きを食べたものだ。(これがまったく甘くなく、塩をきかしているので、酔っぱらいには最高の酒のつまみになる。って、まだ飲むのか!)
店の名前など見たこともない。そこへたどり着くときは、ほぼ泥酔状態だったから。
だから、わたしにとっての「夜明け食堂」ってことにしておきたい。
まだやってるかなぁ。
なんか、コレ読んだら、ムショーに行きたくなりました。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/20 13:22 】 | 2008マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ドラマ『アイアンキング』
アイアンキング Perfect Collection 7枚組セットアイアンキング Perfect Collection 7枚組セット
(2001/03/25)
特撮(映像)

商品詳細を見る

【評価】
…………
【感想】
昨夜からファミリー劇場で始まった。(昨夜といっても午前1時だけど)
見てビックリ、アイアンキングの正体って、浜田光夫だったんですかぁ?
おまけにアイアンキングに変身するくせに、主役じゃないんですかぁ?
すごいです。敵のロボットを倒したのは、アイアンキングではなく、石橋正次(静弦太郎役)でした。
これはつづけて見れそうかも。
どうせなら「シルバー仮面」(同脚本家)もやってほしい。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/08/19 10:17 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画129『プリンセス・ダイアナ -最後の1年-』
プリンセス ダイアナ ~最後の1年~プリンセス ダイアナ ~最後の1年~
(2007/10/05)
エミリー・セコム.ジョージ・ジャッコス

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
見始めのころは、似てねー!って思って見てるんだけど、どんどん彼女がダイアナに見えてくるから不思議だ。(マザー・テレサとの会見シーンは、本物に見えた)
ていうか、エミリー・セコムの足長すぎ。となりにいる男が可哀相だった。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/18 13:14 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画128『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟
(2007/01/26)
五十嵐隼士黒部進

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
自分でもこの評価に驚いている。
だって、良かったし。
てか、けっこう感動したし。
いや~、しかし皆さん歳とりましたねぇ。
でも、あの初代ウルトラマン。テレビ放映の最初のころのように、顔ボロボロにする意味ってあるんですかねぇ。そこがコアなファンにはたまらないのでしょうか?
CGは、もうこれ以上できません。ていうぐらい、いっぱいいっぱいな感じだったけど、いいんじゃないの、あれはあれで。
ウルトラマンマックスの#19「扉より来たる者」で、ハヤタとダンが再会するシーンがあるけど、なんかこれ見たあとだと、ただの茶番ですね。あれだとファンは喜ばんでしょ。
なんにしても、これでもか!ってぐらいピンチを作ってくれているので、エンターテイメント的には合格っしょ。
最後に、早くゾフィー来いよ!てか、いつも遅すぎ!ウルトラ兄弟が老人になるまでほっとくな!!

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/08/18 13:09 】 | 2008映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
読書49『くまとやまねこ』
くまとやまねこくまとやまねこ
(2008/04/17)
湯本 香樹実酒井 駒子

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
児童向けの絵本であっても、湯本さんの本って、他となにも変わりません。
“死を受け入れる”ってことが、絶対にはずされることがないんです。
それでいて、けして暗くはならない。
それってすごいなぁ。
ライフワークなんでしょうかね。
くま好きのヒトとクマに超お薦め。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/08/17 13:17 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画127『仮面ライダーアギト PROJECT G4 ディレクターズカット版』
仮面ライダーアギト PROJECT G4 ディレクターズ・カット版仮面ライダーアギト PROJECT G4 ディレクターズ・カット版
(2002/08/09)
特撮(映像)

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
氷川誠役の要潤と、ウルトラセブンXの与座重理久ってなんか似てない?
ま、んなことはどーでもいいことなんですけどね。

PA0_0089.jpg
PA0_0090.jpg
PA0_0092.jpg
PA0_0091.jpg
PA0_0084.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/17 11:15 】 | 2008映画 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
映画126『仮面ライダー対ショッカー&仮面ライダーV3 対 デストロン怪人』
仮面ライダー対ショッカー【劇場版】仮面ライダー対ショッカー【劇場版】
(2000/04/21)
藤岡弘

商品詳細を見る

仮面ライダーV3対デストロン怪人【劇場版】仮面ライダーV3対デストロン怪人【劇場版】
(2000/06/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
最初の頃の仮面ライダー1号2号と、V3の頃の1号2号の仮面がちがうのはなぜなんだぁ?

PA0_0088.jpg

PA0_0079.jpg
え!何でだぁ!?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/17 11:05 】 | 2008映画 | コメント(1) | トラックバック(1) | page top↑
映画125『WXⅢ 機動警察パトレイバー』
WXIII 機動警察パトレイバーWXIII 機動警察パトレイバー
(2002/09/25)
綿引勝彦平田広明

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
退屈で途中寝ました。
あ、でも、綿引勝彦さんの声が渋かったです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/17 11:00 】 | 2008映画 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
読書48『春のオルガン』
春のオルガン (新潮文庫 ゆ 6-3)春のオルガン (新潮文庫 ゆ 6-3)
(2008/06/30)
湯本 香樹実

商品詳細を見る

小学校を卒業した春休み、「私」のただ一人の仲間は9歳の弟だった。隣の家との争いのせいでぎくしゃくする家を離れて、姉弟は外の世界をさまよい始める。広い空の下の河原、不思議なおばさんとの出会い、そしてもう家には帰らず壊れたバスの中で暮らそう、と二人が決めた日の夜に…? 12歳の気持ちを鮮やかに描きだし、忘れがたい印象を残す物語。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
すばらしい。
いや、湯本さんの小説もそうだけど、この角田光代の解説がすばらしい。
彼女の解説は☆5つをつけてもいい。
どこぞの頭の良さげな、ただ自分の知識をあげつらねて解説にもなってない、鼻持ちならない自己顕示欲がペンもって自己表現の場に使っているような解説者とはわけがちがう。
すべての出来事に、全部理由づけがないと気もちのわるくなるテレビドラマ型の読書のヒトには薦めないが、感受性でモノを読めるヒトにはチョーお薦めしたい。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/08/14 18:23 】 | 2008読書 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
映画124『機動警察パトレイバー2』
機動警察パトレイバー2 the Movie機動警察パトレイバー2 the Movie
(2004/01/23)
冨永みーな古川登志夫

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
226事件プラス踊る大走査線てとこですかね。
こちらもよく練られたシナリオでした。
だけど、パート1のほうが個人的には好き。
だって、パート2って話が暗いんだもん。
しかも主人公が換わってるし。
パート3は勧められてないけど、いったいどんなことになってるのかなぁ?
しゃーない、観てみるか。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/13 08:35 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画123『機動警察パトレイバー』
機動警察パトレイバー 劇場版機動警察パトレイバー 劇場版
(2004/01/23)
冨永みーな古川登志夫

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
たしかにこのシナリオはいい。
マンガにもTVシリーズにもないシリアスな雰囲気もいい。
いちばんいいのは、ヒロインの泉野明の眉が細くなっていること。
といっても、この女のキャラクターは、どれをとっても好きになれない。
でも観るけどね、パート2も。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/12 11:19 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ137『PLUTO 6』
PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)
(2008/07/30)
浦沢 直樹

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
いったいこの先、このマンガはどこへいってしまうのか?
だって、今まで主人公と思ってたゲジヒトが、こんな第六巻で……。
これ以上言えません。
大変のことになってしまいました。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/07 17:28 】 | 2008マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ136『機動警察パトレイバー』
機動警察パトレイバー (11) (小学館文庫)機動警察パトレイバー (11) (小学館文庫)
(2000/11)
ゆうき まさみ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
この作品が昭和63年から連載されたもの、ということに驚いた。
てことは、まだwindowsもないような頃ってことでしょ。
すごいですね。
テレビシリーズの第一話をみたかぎりでは、とても次回作を見たいとは思わなかったけど、このマンガだと次を読んでみたくなる。
なるほど。予備知識として見るならマンガという塾長さまの意見は正しかったようだ。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/08/07 11:24 】 | 2008マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画122『吸血鬼ゴケミドロ』
吸血鬼ゴケミドロ吸血鬼ゴケミドロ
(2003/04/25)
吉田輝雄

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
タランティーノ(またの名をB級映画オタ)がこの映画からパクってるらしい。
しかも「キル・ビル」で。ってどこシーンよ?
この額、ヤバイって。
こっから汁だか泡だか、ようわからんものが出てくる。
やっぱチョーヤバイ。
タイトル『後家ミドロ』にすればいいのに。
まあ、季節的には『汗ミドロ』でもいいけどね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/06 08:25 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画121『キング・ボクサー 大逆転』
キングボクサー 大逆転キングボクサー 大逆転
(2005/12/07)
ロー・リエ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
ボクサーとあってもボクシング映画ではありません。
どこをどう見ても、古典的なカンフー映画です。
カンフー映画って、どうしてみんな復讐劇ばっかなんでしょうかね。
飽きないのかなぁ?
まあ、日本のチャンバラも同じだけどね。
あと、この頃のカンフー映画って、微妙にダンスっぽいよね。今でもそうだけど。
てことは、やっぱリー・リンチェイ(ジェット・リーじゃなかった時代限定)って、よっぽどの達人ってことだよね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/06 08:19 】 | 2008映画 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
映画120『グランドキャニオンの対決』
グランドキャニオンの対決_tmp
【評価】
☆☆☆
【感想】
1959年のグランドキャニオン。
今と全く変わりがありません。
ていうか、街並みもあんな感じ。
古い車が走っていなければ、現代でも通じる。
近所に住んでいたことがあるので、ビミョーに懐かしかったです。
映画は、さすがドン・シーゲル!
ミステリ好きのヒトにお薦めです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/08/06 08:11 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。