スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画32『ハッピー・フィート』
ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)
(2007/07/20)
ジョージ・ミラー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
あまり期待してなかったんだけど、これって相当いいできじゃない?
まあ、『皇帝ペンギン』やなんかの一連の流れはあるけど。
いろんな要素をパクってるのは目をつぶるとしても、それがストーリーに生きてるし、なによりもCGで描いた理由が明確だった。
なぜアニメではダメか?
それは最後まで観て納得。
最近観たフルCGものでいちばん良かった作品です。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/29 10:19 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ19~38『ジョジョに奇妙な冒険29~47』
ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)
(1992/11)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


ジョジョの奇妙な冒険 (47) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (47) (ジャンプ・コミックス)
(1996/05)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ワールドですね。
よくここまでいろんなアイディアをひねりだせるものだと感心した。
まあ、何個かとある映画のパクリは発見したけど、それでも面白くしてんだから、さすがだよね。
これで、やっと乙一の、
The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another dayThe Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day
(2007/11/26)
乙一

商品詳細を見る

が読める。
上のamazonリンクには出てないけど、売ってる本の帯にこんなことが書かれてある。
「本の存在により、杖助は死ぬ」
えええ!?
なんかワクワクしちゃいます。
ていうか乙一本久しぶりだなぁ。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/03/27 19:24 】 | 2008マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画31『太陽を盗んだ男』
太陽を盗んだ男 プレミアム・ニューマスター版太陽を盗んだ男 プレミアム・ニューマスター版
(2001/09/21)
沢田研二、菅原文太 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
突っこみどころは、たくさんあるんだけど、これはムッチャおもしろい。
なんてったって、この映画劇場で観たからね、むかし。
これって、脚本ちょっと直すだけで、そうとういい映画になるんだけどなぁ。
だれかリメイクしないかなぁ。(って絶対ムリだけど)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/27 19:11 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書16『ホームレス入門』
ホームレス入門―上野の森の紳士録 (角川文庫)ホームレス入門―上野の森の紳士録 (角川文庫)
(2005/01)
風樹 茂

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
これで明日から安心してホームレスになれる。
最後に「【資料編】ホームレス技術・政策提言」という章があるけど、これが面白い。
1.ホームレスにならないために
  ●失業しない


す、すばらしい!


2.ホームレスにならざるを得ない場合
  ●決して冬場にホームレスにはならない。できたら春先からホームレスになること。花見客のビニールシートが入手可能である。


す、すばらしすぎる!
このチャンスを逃す手はないですよ。
今がホームレスになるベストシーズン。
そろそろ真面目に考えるか。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/24 16:05 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画30『ノーカントリー』
1006530_01.jpg

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
アカデミー賞っていうよりも、どちらかといったらカンヌ寄りのような気がした。
内容はひと言、怖いっス。
話的にはかなり強引だけど、細かいテクニックが心苦しい。(ガソリンスタンドのシーンはものすげー、こえー)
さすがコーエン兄弟。
この映画、タイトルがすごく気にいった。
無論、邦題にではない。
『NO COUNTRY FOR OLD MEN』
ある意味、現代を象徴したようなタイトルだと思いません。(邦題はセンスなさすぎ。つーか、むしろバカ)
このアップした写真はブキミすぎるけど、映画の映像は内容に反して、むっちゃ美しかったです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/24 07:49 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画29『ドリーム・ガールズ』
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディションドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
(2007/06/22)
ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
内容云々よりも声にやられた。
すごすぎ!
これを見たら、今後日本人の歌手で映画作ろうとは思わなくなることでしょう。(恥ずかしくて)
でも作っちゃうんだろうなぁ、中途半端なやつ。とほほ…

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/24 07:26 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ9~18『寄生獣』
寄生獣 (1) (アフタヌーンKC (26))寄生獣 (1) (アフタヌーンKC (26))
(1990/07)
岩明 均

商品詳細を見る


寄生獣 (10)寄生獣 (10)
(1995/03)
岩明 均

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
あくまでも総合評価。
細かいところをいえば、つっこみどころはかなりある。
とくに、それまるっきりターミネーター2のパクリやん。とか。
でも、そんなことはどーでもいい。
1巻から10巻まで、イッキ読みしてしまいました。(それだけ面白い)
完全版というのが出ているらしいけど、どこがどうちがうんだろう?

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/03/19 23:10 】 | 2008マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書15『夜の神話』
夜の神話 (講談社文庫 た 104-2)夜の神話 (講談社文庫 た 104-2)
(2007/02/10)
たつみや 章

商品詳細を見る

とつぜん決まった引っ越しで、母方のおばあちゃんが住むド田舎で暮らすことになった六年生のマサミチ。ダサくって幼稚な同級生ともなじめず、ふてくされているとき、ふと寄り道した古いお宮で、白い着物に白いはかま姿の青年に呼びとめられる。その“きれいなお兄いさん”こそ、ツクヨミの神とあがめられる「夜のお方さま」の仮のお姿。なりゆきで食べてしまったサトリまんじゅうの効きめで、マサミチは、家霊のヨネハラさんや猫のコトラをはじめ、いままで気にもとめなかった木や虫たちとも対話できるようになる。いっぽう、技術者のパパが勤める原子力発電所で、あるおそろしい事態が進行し、ぼくの大好きなスイッチョさんは全身を青い炎にむしばまれる。スイッチョさんの命を救い、秒読みの危機をくい止められるのは、はたして?
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
第41回産経児童出版文化賞推薦作品。
タダモノではありません、この作家。
ぜひ、『ぼくの・稲荷山戦記』(講談社児童文学新人賞 第34回熊日文学賞)を読んでみようと思います。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/19 16:44 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書14『ホテルジューシー』
ホテルジューシーホテルジューシー
(2007/09)
坂木 司

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ソーキそば

こちらが、myサイン本。
サータアンダギー

そして、こちらが塾長さまのサイン本。

湯気が“?”に見えるのは何故なんだろう?
ミステリだから?
でも、これって推理小説の枠に入るのかなぁ……。
ま、面白ければべつに問題はないんだけどね。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/19 08:02 】 | 2008読書 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画28『トリノ、24時からの恋人たち』
トリノ、24時からの恋人たちトリノ、24時からの恋人たち
(2007/04/25)
ジョルジョ・パゾッティ、フランチェスカ・イナウディ 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
こうゆーの、理解するセンスが皆無のわたし。
前世にヨーロッパ人はいないね、絶対。
ま、ヨーロッパ系の塾長さまにお任せします。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/19 07:55 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画27『オーバー・ザ・トップ』
オーバー・ザ・トップオーバー・ザ・トップ
(2003/04/25)
シルヴェスター・スタローン、デビッド・メンデンホール 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
ヒトはこの映画をおバカ映画というけれど……
けっこう好きです。
しかしこの頃のスタローンって痩せてるよね。
どうして、今あんなことになっちゃったのかなぁ。薬物の後遺症とか?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/19 07:46 】 | 2008映画 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
映画26『ブラザ-ズ・オブ・ザ・ヘッド』
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド スペシャル・エディションブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド スペシャル・エディション
(2007/08/03)
ハリー・トレッダウェイ.ルーク・トレッダウェイ.ブライアン・ディック.ショーン・ハリス.ケン・ラッセル

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
去年の今頃、この小説とCDをいただいた。
しかし……未だに読んでもいなければ、聴いてもいない。
とりあえず映画を観てみた。
そういう事実があったにしても、悪趣味に思えてしまう。
けっきょく見世物小屋の意識と変わらないんじゃない?
むしろ見世物小屋よりもわるいか。
見世物小屋でこんなものを見せてました。ってさらに映画で作り直して見世物にしているんだから。
これ観て気の毒がってるやつって、実際どうなのよ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/17 08:05 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書13『緑魔の町』
緑魔の町

緑魔の町―SFジュブナイル (角川文庫 緑 305-11)
暗黒の地下倉庫に閉じこめられ、やっと換気口から脱走した武夫を待っていたのは、奇妙な世界だった。両親や弟、妹は武夫のことを見覚えがないという。学校にいっても彼の席はなくなっていたのだ!
【評価】
☆☆☆
【感想】
すごいぞーこの本!
こんな短編に「気○ガイ」というセリフが何十回でてくるやら。
むかしの小学生は、こんな本を平気で読んでいたんですねぇ。
しかも121ページの、とあるセリフはすごい。
「ぜがひでも、腕力を使い、暴力をふるってでも、なんとかみんなを信じさせるんだ!」
……って、これヤバイでしょ。
だって、これがジュブナイルなんだよ。
☆もう一個つけてもいいかも。
とくに、この表紙の「あかなめ」の絵はすごい。もう一個☆つけちゃおうかなぁ。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/13 18:22 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書12『今日、ホームレスになった』
今日、ホームレスになった―13のサラリーマン転落人生今日、ホームレスになった―13のサラリーマン転落人生
(2006/07)
増田 明利

商品詳細を見る

今やホームレスの40%は元サラリーマン―日本の格差社会が生んだ悲惨な現実がこれだ!!路上で暮らすかつての企業戦士たちを追ったルポルタージュ。
【評価】
☆☆☆☆
【感想】
『エミリー・ローズ』よりも数倍怖いです。
明日はわが身か?と思うと、むちゃくちゃ怖いです。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/13 08:21 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画25『エミリー・ローズ』
エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディションエミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション
(2006/07/19)
ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
いや、感想ちゅーか、マジ怖いっス。
ていうか、あの弁護士は、その後どうなったんですかね?
神父さんによると、一度闇を見たニンゲンは一生戦わなくてはならないとか言ってたけど。
あの弁護士さんの家のシーンが、ただ単に怖がらせるために用意したもののようにしか思えないんですけど。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/13 08:18 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書11『あなたがホームレスになる日』
あなたがホームレスになる日―平成大不況の恐怖 急増する路上生活者の実態レポートあなたがホームレスになる日―平成大不況の恐怖 急増する路上生活者の実態レポート
(1994/02)
森川 直樹

商品詳細を見る

新都心・新宿の年の暮れ。段ボールを連ねて路上に暮らす人たち。急増したホームレスのほとんどは平成不況の犠牲者たちだ。本書は数カ月にわたる彼らとの直接取材により、その過程をレポートした。
【評価】
☆☆☆
【感想】
クリスマス~年明けまでの数日間、1993~94にかけて彼らはどうしていたか?
この時期から10年以上経った現在、いったいどう変わったんだろう?
そう考えずにはいられない。
今朝のニュースで、原油高騰、鉄やアルミニウムの不足により、倒産する会社が相次いでいるとのことだった。
ひょっとすると、バブル崩壊期よりも、今のほうが現実的に厳しい状況なのではないかと思えてくる。
読んでいて、背中がゾクゾクと寒くなりました。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/13 08:07 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ8『FOR SEASON』
FOR SEASON (IKKI COMICS)FOR SEASON (IKKI COMICS)
(2008/01/30)
足立 和律

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ウギャー!
最初、読んでてムッチャ恥ずかしかったけど、どんどん読んでいくうちに……
ウゲッとなった。
この作者はヤバイです。
確信犯です。
それ以上いえません。
買って読んでね。(わたしは友人から借りたんだけどね)

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/03/12 08:49 】 | 2008マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画24『テンダー・マーシー』
テンダー・マーシー (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】テンダー・マーシー (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】
(2008/05/15)
ロバート・デュバル.エレン・バーキン.テス・ハーパー.アラン・ハーバード.ウィルフォード・ブリムリー

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
このオジサン、バケモノでしょうか?
むかしも今も顔が変わんなさすぎ。
今やおじーさんといってもいいくらいの歳なのに、二枚目だよねぇ。
ハゲで二枚目っていいよね。
ロバート・デュバル、大好きな役者さんです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/12 08:44 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ7『もやしもん 6』
もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
(2008/02/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
ブルゴーニュ好きにはたまりまへんなぁ。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/03/11 08:20 】 | 2008マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ6『深夜食堂①』
31KQJnMgCXL__AA204_.jpg

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
これを読むと腹がすきます。
いいですねぇ。
さすが塾長。これを表紙買いするセンスは天才です。
昭和好きにはたまりまへんなぁ。


ということで、次回は久住 昌之&谷口 ジロー (『孤独のグルメ』のコンビ復活)の
散歩もの散歩もの
(2006/03)
久住 昌之、谷口 ジロー 他

商品詳細を見る

を買っていただきたい。
そして面白ければ、貸していただきたい。
買えよ!とは言わないで。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/03/10 11:49 】 | 2008マンガ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
映画23『処女の泉』
処女の泉処女の泉
(2000/04/25)
マックス・フォン・シードウ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
この時代(1960年)に、こんな悲劇的な映画がスウェーデンで作られていたなんて驚きました。
それでも“赦し”の観点からいえば、かなり強引。
描かれているニンゲンよりも、描いているがわの傲慢さが見え隠れているような気がしてならない。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/10 11:32 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書10『成りあがり』
成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)
(1980/11)
矢沢 永吉

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
有言実行してるオトナって、このヒトしかいないんじゃない?
先日、100回目の武道館コンサートをWOWOWで観た。
すばらしい。
この本って、かれが28歳の時期に書かれた本なんですよね。
やっぱ、偉大です。このヒト。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/10 09:56 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画22『エラゴン』
エラゴン 遺志を継ぐ者エラゴン 遺志を継ぐ者
(2007/05/18)
エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
え!まさかシリーズ化する気じゃないよね?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/07 08:32 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書9『プレーソング』
プレーンソング (中公文庫)プレーンソング (中公文庫)
(2000/05)
保坂 和志

商品詳細を見る

うっかり動作を中断してしまったその瞬間の子猫の頭のカラッポがそのまま顔と何よりも真ん丸の瞳にあらわれてしまい、世界もつられてうっかり時間の流れるのを忘れてしまったようになる…。猫と競馬と、四人の若者のゆっくりと過ぎる奇妙な共同生活。冬の終わりから初夏、そして真夏の、海へ行く日まで。
【評価】
☆☆☆
【感想】
起承転結だとか、小説のなかにドラマ性とか求めるヒトにはアウトです。
そんなものは皆無。
ほんとゴダールとか、あの手の映画が好きなヒトにはいいかも。
物語の筋なんてものはないので、その辺をふまえて読んでね。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/07 08:27 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書8『約束』
約束 (角川文庫 い 60-1)約束 (角川文庫 い 60-1)
(2007/06)
石田 衣良

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
久しぶりに衣良の本でも読んで、イライラしてみようと思い、古本で買いました。
読んだらイライラしました。
だってこれ、一回ハードカバーで読んでたんだもん。
しもたー!忘れとったー!
結論。二度読む本ではないな。と。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/07 08:22 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画21『ホット・スポット』
51EBE34ZBQL__SS500_.jpg

ホット・スポット
【評価】
☆☆☆
【感想】
最近この手のB級見なくなったなぁ。
内容ははっきりいって壊れてんだけど、なぜかいい。
ていうか、監督のデニス・ホッパーが壊れてるからいいんだろうなぁ。
面白いです。☆もう一個つけてもいいぐらい。
ま、塾長さまなら、5つ☆なんだろうね。だってねえ、ジャニファー・コネリーがあんな……ねぇ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/06 09:18 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画20『卍』
卍(まんじ)卍(まんじ)
(2007/11/22)
若尾文子.岸田今日子.船越英二.川津祐介

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
ニンゲンの執着といったら……
くわばらくわばら…
潤ちゃんファンは必見。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/06 08:12 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ5『ハチミツとクローバー(1)』
ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
(2002/08/19)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
映画観て、面白かったので原作を手にしてみた。
正直いって、絵がわたし的にはダメ。
表情がいかにもマンガマンガしたところが、どうも苦手。
こういう絵を、役者が表現するようになったから、最近のドラ○は面白くないんだよなぁ。
あ、実際ド○マのほうは一度みてないので、面白いかもしれませんけど。
つまりわたしがいいたいのは、アニメ原作の○ラマ・バージョンつーことで。
ま、どうでもいいけど。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/03/03 12:55 】 | 2008マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画19『松ヶ根乱射事件』
松ヶ根乱射事件松ヶ根乱射事件
(2007/08/22)
新井浩文、山中崇 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
才能のある監督であることは確かなんだけど……
『リンダ リンダ リンダ』とのギャップがありすぎて。
それで、こんな評価になってしまいました。
次回に期待します。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/03 09:35 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。