スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
マンガ4『未来町内会③』
未来町内会 3 (3) (少年マガジンコミックス)未来町内会 3 (3) (少年マガジンコミックス)
(2007/12/17)
野中 英次

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
表紙のセリフ通りだと思いました。以上。
ただし、表紙の裏の、
洗濯機1

この洗濯機が欲しいです。
だって、
洗濯機2

かっこよくありません?
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/02/20 11:03 】 | 2008マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画18『ヤング・ゼネレーション』
Breaking AwayBreaking Away
(1998/05/05)
Daniel Stern、Jackie Earle Haley 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
デニス・クエイド若ッ!
しかも、ムッチャいい身体してんのね。
まあ、それはさておき、1979年の映画。そんでもってアカデミー脚本賞受賞作。
面白かったけど、スポーツ映画って、たいていこんなもんだよね。
邦題で検索してみたけど、DVD発売されてないみたい。
amazonリンクは原題のタイトル。
ま、これならわかるよね。
邦題はセンスなさすぎ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/02/18 15:14 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンガ3『この世界の片隅に』
この世界の片隅に 上 (1) (アクションコミックス)この世界の片隅に 上 (1) (アクションコミックス)
(2008/01/12)
こうの 史代

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆☆
【感想】
早くつづきが読みたい。
いつも感心するのだけど、こうのさんってヒトはすごい。
映像業界のヒトはぜひ読んでお勉強してください。
絵の持つ力と効果を最大限に利用しています。
ひとコマで全てを語ってしまう素晴らしさはもちろん、最後にちゃんとオチを用意しているその周到さ。
真似ができません。


つい最近、ものすごく読んでて辛いマンガを読んだので、この本は非常にありがたかったです。
なんでかんでも、全部セリフにしてしまうことの多くなった最近のシナリオを、見直す時期がきているような気がします。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2008/02/13 13:08 】 | 2008マンガ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書7『Rのつく月は気をつけよう』
Rのつく月には気をつけようRのつく月には気をつけよう
(2007/09)
石持 浅海

商品詳細を見る

湯浅夏美と長江高明、熊井渚は大学時代からの呑み仲間。毎回誰かが連れてくるゲストは、定番の飲み会にアクセントをつける格好のネタ元だ。酔いもまわったところで盛り上がるのは恋愛話で-。小粋なミステリー連作短編集。
【評価】
☆☆☆
【感想】
本屋さんでこの本を発見したときにギョッ!となった。
平積みの横にはこんなポップも付いていた。
PA0_0029.jpg

美味そうな絵。
そう思い、なんだろうこの本?と手にとった。
この表紙を見て、わたしが手にしないわかがない。
表紙を開くと、な、なんと、折りこんである折込部分にも絵が描かれてある。
しかも、その酒瓶はなんと静岡が誇る銘酒「臥龍梅」(がりゅうばい)純米吟醸。

う……読みたい。
されど買う金がない。

図書館に予約して、やっと読むことができました。
しかし……
これはどうなのかなぁ……。
短編だけど、全体を通して仕掛けた罠は、最初から透けて見えてるし。
だから、最後にどーだ的にこられても、やられたー!って感じにならないんだよねぇ。
むしろ、そのネタによって作品全体を壊してしまってるし。(これ以上はネタバレしてしまうので言えません)
ひとつひとつの小ネタも、筋立てているようだけど、それはひとつの解釈でしかない。
探偵役?はものすごい頭のいいヒトらしいんだけど、結局下世話な恋バナをちがった方向から解釈するってだけで、それがどうしたの?と言いたくなる。
そもそも、その恋バナが幼稚すぎて、ちょっとげっそり。
坂木司氏の本のように、読んでてお腹がすくわけではないけど、まあ、どっかの飲み会で、くだらない話をしながら飲んでる気にはなれるかな。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/02/12 12:20 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画17『未知との遭遇(ファイナルカット版)』
未知との遭遇[ファイナルカット版] デラックス・コレクターズ・エディション未知との遭遇[ファイナルカット版] デラックス・コレクターズ・エディション
(2007/05/30)
リチャード・ドレイファス、フランソワ・トリュフォー 他

商品詳細を見る

【評価】
どこがどう変わっているのかよくわかりませんでした。
ていうか、オリジナル版を観たのって、いつのことよ?
まあ、昨夜はプロジェクターを使用して観たので、やはり迫力がありました。
といっても、やっぱ変な話だよね。
あの夫婦も変だし、最後に仲良くなっちゃう女のヒトとの関係もよく理解できませんでした。
夫婦の喧嘩シーンを増やしたって聞いたことがあるけど、だからどうなの?って感じ。
そのうちに続ファイナルカットとかできたりして?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/02/11 14:13 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書6『削除ボーイズ0326』
削除ボーイズ0326削除ボーイズ0326
(2006/10)
方波見 大志

商品詳細を見る

主人公、直都が手に入れたのは、出来事を「削除」できる装置だった。削除したいのは深爪の傷、息苦しい現実、それとも忘れられない過ち?生命力に満ちた人物造形と疾走感あふれる筆致が織りなす、まったく新しいリアル・エンターテインメント。第1回ポプラ社小説大賞受賞。
【評価】
☆☆☆
【感想】
ギリギリだなぁ。
☆2つにしようか、3つにしようか迷った。
面白いことは面白い。まあ、よくもわるくもテレビ的でマンガ的。
これが最近はやりのエンターテイメントといえば、そうなのかもしれないけど。
ミステリーちっくに書いているわりに、穴だらけ。
どうしようもなくなって、辻褄あわせをしてる文章は、継ぎはぎだらけの服を「これいいでしょう?」と言われてる感じで、苦笑してしまう。
ロジック大好きミステリ・ファンはこれアウトだろうなぁ。
内容は俯瞰してみると、そうとうヘビーな内容なんだけど、主人公のおちゃらけぶりでごまかされる。
人物造詣を誉めているヒトがいるけど、それはどうかなぁ。
セリフのテンポや、言い方は今どきの子どもっぽいけど、よーく読んでみるとやはりマンガっぽい。
その場その場のノリで書いているセリフが多々見られた。
これで2000万かぁ……。
すごいですね?

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

【2008/02/07 18:56 】 | 2008読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画16『東京タワー』
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)
(2007/10/24)
オダギリジョー、樹木希林 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
競って映像化するほどの内容だとは思えないけど、面白かった。
面白がる内容でもないけど、この映画の見所は樹木希林の演技力です。
もう、さすがの一言でした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/02/06 13:41 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画15『ミリオンズ』
ミリオンズ スペシャル・エディションミリオンズ スペシャル・エディション
(2006/06/09)
アレックス・エテル、ルイス・マクギボン 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
いかにも、イギリスのコメディって感じでよかったです。
子役がいいよなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/02/04 16:18 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画14『星になった少年』
星になった少年 スタンダード・エディション星になった少年 スタンダード・エディション
(2006/01/27)
柳楽優弥、常盤貴子 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
映画の内容よりも、これものすごい練習したんだろうなぁ。って感動しました。
ストーリー的には、いくら実話とはいえ、最後のあれはちょっと……。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/02/04 16:14 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画13『白バラの祈り』
白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々-白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々-
(2006/09/22)
ユリア・イェンチ、アレクサンダー・ヘルト 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
かなりデフォルメしてない?
なんかすご~く重いです。
ニンゲンに生まれなくてよかったなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/02/01 12:46 】 | 2008映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。