スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画172『硫黄島からの手紙』
硫黄島からの手紙硫黄島からの手紙
(2007/12/07)
渡辺謙、二宮和也 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
二宮君、いいわぁ。むっちゃナチュラルなとことが、巨匠に好かれる所以なんでしょうね。
しかし、この内容をアメリカの白人が撮ったっていうところがすごい。
イーストウッド御大、まだまだがんばってほしい、アメリカで唯一尊敬できる監督です。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/01/07 07:41 】 | 2007映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画171『デリカテッセン』
デリカテッセン (ユニバーサル・セレクション第3弾) 【初回生産限定】デリカテッセン (ユニバーサル・セレクション第3弾) 【初回生産限定】
(2007/09/13)
ドミニク・ピノン.マリー=ロール・ドゥーニャ.ジャン=クロード・ドレフュス

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
ふざけているようで、大真面目に撮った映画なんだろうなぁ。
まあ、この監督が映画『アメリ』の監督だといわれても、正直「はあ、そうなんですか」って感じ。
映像的には「なるほど」と思えるところが多々あったけど、内容が内容だからなぁ。
わたしには、御仏蘭西の笑いセンスは皆無なので、はっきり言って、よく判りませんでした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/12/28 12:59 】 | 2007映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画170『小さき勇者たち~ガメラ~』
小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション
(2006/10/27)
富岡涼、夏帆 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆
【感想】
感動的に描くための(全く感動しないけど)行き当たりばったりストーリー展開は、観ていてげっそり。
なんですか、あの子供たちのリレーシーンは。説得力ゼロに等しい内容を、こうすれば感動的だろう、と強引な物語の展開は、はっきりいってオトナ?(作り手)のエゴである。
ていうか、子供をバカにするな!
そもそも、子供に見せるためのもので作るのならば、残酷シーンとか入れるなよ。(手から緑色の血ブシューとか)
日本映画の最悪パターンを絵に描いたような作品だった=感動できない感動路線映画。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/12/28 12:52 】 | 2007映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画169『アキハバラ@DEEP』
アキハバラ@DEEPアキハバラ@DEEP
(2007/02/21)
成宮寛貴、山田優 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
この違和感をどう説明したらいいのか判らない。
ひとつだけ言えるのは、アキラ役はあきらかにちがうような気がする。(いや、洒落とかじゃなくって)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/12/26 13:55 】 | 2007映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画168『狂い咲きサンダーロード』
009815.gif

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
びっくりこきすぎて、開いた口がふさがりませんでした。
今観るとすごいですね。
こんな映画をリアルタイムで観たことのあるわたしは、もっとすごい。
しかも二本立てで、もう一つが角川映画の『汚れた英雄』ってところがすばらしい。(バイクつながりってだけ?)
いやー、日本でもこんな映画作ってたんですねぇ。
誰の影響なんでしょうか?
でも、子どもがシャブ打ってるシーンとか、これ今どき放映したらマズイんじゃない?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/12/20 18:05 】 | 2007映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画167『魚影の群れ』
魚影の群れ魚影の群れ
(2007/01/27)
緒形拳、夏目雅子 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆
【感想】
やっぱ夏目雅子は美しい。
十朱幸代の脱ぎっぷり、最高!(最近この手の女優って皆無だにゃ~)
佐藤浩市……インチキ臭ッ。
072302.gif

インチキ臭ッ!
緒形拳、尊敬してます。(けれど息子の方は…………ちょっと……)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/12/20 07:58 】 | 2007映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
映画166『パプリカ』
パプリカパプリカ
(2007/05/23)
林原めぐみ、古谷徹 他

商品詳細を見る

【評価】
☆☆☆☆
【感想】
以前読もうとおもって、筒井康隆の同名小説を図書館から借りていた。
けれど、他にも借りていて、期日が迫っていたので読まずに返却してしまった。
パプリカ (新潮文庫)パプリカ (新潮文庫)
(2002/10)
筒井 康隆

商品詳細を見る

映画を観たら、急に読みたくなった。
この映像を、どうやって文章にしているのか、非常に興味がある。
はたして、文章で理解できるのだろうか?
映画はムッチャおもろいんでお勧めです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/12/18 09:00 】 | 2007映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。